読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶色のアイドルとチェコの大天使

ドルオタとスケオタをこじらせていくブログ

MsMa.バレンタインイベントでの推しをフィギュアスケート的に表現する

※どうしても四大陸選手権の男子が始まる前に仕上げたかった

※とてもマニアックでとても長い

スマホだと表が見づらいかも

 

2017年2月14日に開催された

MeseMoa.#バレンタイン de Night

における野崎弁当さん(MeseMoa.)のパフォーマンスについて私はこんなことを呟いた。

※かなりざっくり言えば、フィギュアスケートでは技術点(実施したジャンプやスピンの評価)と演技構成点(振付や技と技のつなぎなどのプログラムの評価)で選手の演技を採点します。

欧州選手権のレポートを書き殴る日々、完全にフィギュアスケート脳である。ステージで輝く野崎さんを思い出して頭の中でTESカウンターが動く。プロトコルが踊る。GOE加点祭り。……ん?いっそ、バレイベでのパフォーマンスをプロトコルにしてしまえばいいんじゃね??長々語るより良くない?!と夜行バスに揺られながら深夜テンションで突っ走る思考。プロトコル作ってみたいと思ってたんだ。

 

 

出来ました

 

表1:ショートプログラム(アドリブ大会)

f:id:sally-kanokano:20170216175517j:plain

 

 表2:フリースケーティング(演目、MCなどイベント全体) 

f:id:sally-kanokano:20170216175539j:plain

 注)あるひとりの茶推しの妄想の産物です。

 

作成にあたってのルール↓

技術点(Executed Elements):

ジャンプ、スピンなど要素の数・種類、基礎点、GOE評価はISUで定められている規定(男子シングル)に従う。どの演目をジャンプにするかなどは独断と偏見で決定。

演目やセリフはTwitter #MsMa_バレイベ で皆さんがまとめているものを参照。

演技構成点(Program Components):

  • スケート技術(Skating Skills)
  • 要素のつなぎ(Transitions / Linking Footwork)
  • 動作/身のこなし(Performance / Execution)
  • 振り付け/構成(Choreography / Composition)
  • 曲の解釈(Interpretation)

ISUで定められている上記5項目をMsMa.に合った項目に変更。採点システムはISUで定められている規定(男子シングル)に従う。

 

 

ISU公式のプロトコルはこちら↓

表3:(例)欧州選手権2017のハビエル・フェルナンデス選手FS

f:id:sally-kanokano:20170216182154p:plain

http://www.isuresults.com/results/season1617/ec2017/ec2017_Men_FS_Scores.pdf

 

 

バレイベ野崎さんプロトコル解説編

1)ショートプログラム

 最初は逆告白アドリブ大会だけ作るつもりだったが、どうせならショート・フリーを揃えたいと思い、アドリブ大会をショートに。モアーズさんによる各メンバーへの設定、「大好き」の言葉を入れなければならないというルールがあるので、規定が多いショートに近いかなと。

【技術点】

#1 FCSp3=フライングキャメルスピン(レベル3)

演技前の様子はスピン要素。自分に与えられた設定を必死に咀嚼する様が美しかったのでGOEはプラス評価。若干ステージ上にいるのを忘れていたのではないかと見受けられたのでレベル3判定。

#2 4T-3T=4回転トゥループ-3回転トゥループ(コンビネーションジャンプ)

演技開始まさかの大技4-3コンボ「抱き寄せる」で度肝を抜く。動作、表情、美しさ、意外性、すべてが揃いジャッジ全員がGOE3判定。満点。

#3 4S=4回転サルコウジャンプ

続くセリフはステップから直ちに跳ぶジャンプ。声のトーン、間の取り方(複雑なステップとする)からの完璧な「ごめんな」(ジャンプ)。満点をつけざるを得ない。

#4 StSp4=ステップシークエンス(レベル4)

中盤の長いセリフはプログラムの見せ場、ステップ。緩急をつけて鋭いエッジワーク。リンク中央で一旦ためを作り、後半一気に盛り上げる。「お前」と「そうだよな」にGOE加点の嵐。満点!

#5 CCoSp4=足換えコンビネーションスピン(レベル4)

「ずっと一緒に」とはどういう意味でしょうか?はい、こちらは多彩なポジションを組みこんだスピン、最高評価レベル4。中野公演で既出だったため、GOE2をつけたジャッジがふたり。

#6 3A=3回転アクセルジャンプ

ショートプログラムには必ずアクセルジャンプを入れるという規定があるので、このセリフを。「大好きだよ」とアレンジを加えたことでGOE2をつけた者と、迫力に欠けるとして0評価の者がふたりずつ。最後にこの言葉が来るとわかっていても、ドキドキさせた演技におおむね好評価。

#7 CSSp3=足換えシットスピン(レベル3)

演技後、崩れ落ちる様はシットスピン。照れた様子も美しい。2をつけたジャッジはちょろい。心が折れたためレベル3。(他のメンバーのプロトコルは無いが最後のスピン要素で最高評価レベル4を獲得できるのはあおいさんだけ)

技術点合計:59.39点

このルールだと全員が最終盤にアクセルを跳ぶことになる。2回転ならそうでもないが、上位を狙うなら3回転が必須。…結構鬼畜。

 

演技構成点

#セリフ/演技技術 (公式ルールではスケート技術)

セリフにおける演技力を評価。声のトーン、間の取り方、表情などかなり役に入り込んでおり、観る者を魅了するほぼ完璧な演技に高い得点。

#要素のつなぎ (公式ルールのまま)

セリフとセリフ、セリフと動作のつなぎの演技を評価。ための作り方が秀逸。

#動作/身のこなし (公式ルールのまま)

演技中の動作を評価。序盤の抱き寄せるアクションを見た時点で、ジャッジ全員の心は決まっていた。終始、仮想彼女しか見ていないことも評価。9人中8人のジャッジが10点満点をつけた。

#セリフ・動作の構成 (公式ルールでは振付/構成)

そのまま、セリフと動作の構成を評価。短時間でしかも演技をしながらあれだけの破壊力を持った構成を作り上げた頭脳に戦慄。長すぎることも短すぎることもない演技時間も得点につながった。ほぼ満点。

#シチュエーションの解釈 (公式ルールでは曲の解釈)

モアーズさんが設定したシチュエーションの解釈を評価。演技構成を見るにシチュエーションを十二分に理解したものと考えられる。そしてそれを味方につけた。終演後セキュリティーについてツッコミを入れたとのことなので、満点はあげない。

演技構成点合計:49.32点(PB)

パーソナルベストを更新。ここでこちらの記録をご覧いただきたい。

表4:世界最高得点(2017.2.16現在)の羽生結弦さんのグランプリファイナル2016ショート

※2015年でした。失礼しました。(2017.2.17)

f:id:sally-kanokano:20170216172444j:plain

 http://www.isuresults.com/results/season1516/gpf1516/gpf1516_Men_SP_Scores.pdf

※表中の赤印は編集

この赤で囲った得点が世界最高得点をたたき出した時の羽生さんの演技構成点である。表1の赤印をもう一度見てみよう。そう、羽生さんの得点を超えたのである!野崎弁当は世界一!!!!!!!!

(これがやりたかった)

それにしてもジャッジ1の採点が甘々。更迭されるかもしれない。

 

【Deductions】

減点1

減点理由:茶推し殺しが過ぎる※独自ルール

これは迷った。減点するか迷った。減点無しの美しいプロトコルを作りたい気持ちもあった。が、あまりに出来過ぎた演技だったのが悔しかったので、ルール違反をつけて減点してしまった。後悔はしていない。

ショートプログラム得点:107.71】

 

 

2)フリースケーティング

ステージ全体をフリースケーティングとして構成を決定。

【技術点】

#1 4T=4回転トゥループジャンプ

ガウチョ衣装で登場したので4回転ジャンプとする。笑顔キラキラ、楽しそうなダンスにGOEプラス評価。大事な演技の始まりでレベルアップした部分を見せつけた。

#2 3Lz=3回転ルッツジャンプ

大好きなあす灯はジャンプの中で一番好きなルッツ。またひとつ突き抜けた印象を受ける。かなり加点をつけた。振付が怪しいところがあった(-2)=歌唱パートの伸び(2)でGOE0をつけたジャッジがひとり。

#3 CCSp3=足換えキャメルスピン(レベル3)

自己紹介はスピン。早口だったのでレベル3。「笑顔笑顔」も三十路のくだりもあったが、物足りない印象だったのでプラスマイナス0。「俺も気づけばもう三十路」になっていた。

#4 3F-1Lo-3S=3回転フリップ-1回転ループ-3回転サルコウ(コンビネーションジャンプ)

とみ煎野3人メインのLIAR!は個人的に1番かっこいいと思っている3連続ジャンプ。ルッツからの3連続にするか迷ったが、ミハルが取り入れているという理由でフリップに決定。声量アップ、発音明瞭、刺すような目つき、全てがレベルアップしている上にフルバージョンということで、GOEはほぼ2と3。加点祭り。(LIAR!は気が狂うほど好き)

#5 StSq4=ステップシークエンス(レベル4)

CCは絶対ステップ。フラメンコ調だから。力強い「檜皮色」と振付で白服さんに絡みつく(?)部分のエロい表情でレベル4。ただ白い弁当はジャッジの好みではないのでプラス3はつかない。

#6 3Lz-2T=3回転ルッツ-2回転トゥループ(コンビネーションジャンプ)

野崎さんの逆告白演技(3Lz)+他メンバーの演技中のリアクション(2T)の連続ジャンプ。直前のとみたんの演技中にステージ上にいるとは思えない表情をしていたため、GOEではマイナス。次に来る自分のターンのことを必死に考えていたと解釈。鹿児島ファンミのカラオケ大会でかなり緊張していた様子を思い出す。

#7 3S=3回転サルコウジャンプ

アドリブ大会後半戦は、クリーンなサルコウジャンプで。自分の出番が終わって生き生きとメンバーにツッコミを入れた。ぷんちゃんへのツッコミに「乙女ゲーム」という表現を使ったのが高評価につながり、大きく加点。

#8 3A-3T=3回転アクセル-3トゥループ(コンビネーションジャンプ)

どんるばフル歌唱、ありがとうございます。演技後半に大技3A-3T。ユニット曲なので2連続ジャンプ。圧倒的歌唱力の向上、地獄幽霊のユニゾン、間奏での「大好きだよ」でジャッジが崩壊。GOE2と3が揃い、加点としては満点に近い2.57。(二番くんの「愛してる」も採点に影響している)

 #9 FUSp4=フライングアップライトスピン(レベル4)

アドリブ大会優勝を告げられたリアクションは美しく速いスピン。「三十路の底力」「ひよっこ」発言でレベル4。おまけに抱き寄せるアクションがついてGOE2から3に上げたジャッジが3人!

#10 2A < =2回転アクセルジャンプ(回転不足:アンダーローテーション)

企画を始めた当初、要素が12個しか決まらず頭を抱えていたが(フリーの規定は13要素)、美味しい所があったじゃないか。珍しく?とちった曲振りはダブルアクセル。しかも回転不足で転倒。やり直しを求めメンバーを元の位置に戻らせたという点も考慮。転倒したので自動的にGOEは最悪。

#11 3Lo=3回転ループジャンプ

安定のONはループ。なぜなら野崎さんにはループが似合うから。直前のミスを引きずらず、確実に決めた。ダンスが今まで以上にキレキレ!笑顔が眩しい。GOE3つけてしまうわ。

#12 ChSq1=コレオグラフィックシークエンス(レベル判定が無い要素)

リンクをいっぱいに使って自由に表現するというルールから、アンラキがコレオシークエンス。まさしく自由に。回数を重ねる毎にノリ具合が上がってきている。ハイキックをしたような気がするので少しだけ加点。

#13 CCoSp4=足換えコンビネーションスピン(レベル4)

プログラムの締めはスピン。中野王子衣装で登場→メンバー毎に用意されたチョコを入れるための箱に書かれた名前を覗き込んで自分の位置を確認→とりあえず茶推しの名前を呼ぶ→迷いなく書かれるサイン→泣きかけるオタクに対応→アドリブ大会で「マジになっちゃった」との告白→渡されたチョコを掲げてお礼を言う→笑顔で見送る・・・・ポジションが多彩。回転速度・回転数文句なし。これはレベル4どころの騒ぎではない。野崎弁当史における美しさをまたしても更新したところを見せつけ、スピンでのGOEプラス1.29はかなりの高評価。

技術点合計:88.86点

中盤で3連続ジャンプ(LIAR!)からステップ(CC)が入って、コンボ2本含むジャンプ要素が3つ(アドリブ大会・どんるば)続くのは、スケートとしてもMeMa.のイベントとしても理想の構成。ソロ曲のブロックは要素に入れていないが、それを含めてとても良い流れ。スケートで実際これを入れるのはしんどそう。

 

演技構成点

#歌唱技術 (公式ルールではスケート技術)

歌唱力を評価。大きな会場にしっかり響くようになった。特にLIAR!とどんるばで感じた。9点台に乗っていることで、レベルアップを表現したかった。

#要素のつなぎ(公式ルールと同じ)

歌と歌の間、MCと歌の間の動きを評価。元々この部分は目を惹くものがある野崎さん。どんるばのスタンバイ位置に向かう可愛い動きが特に良かった。曲振りでミスがあったため得点は少し抑えめ。

#ダンス/身のこなし (公式ルールでは動作/身のこなし)

ダンスを評価。中野公演でもスキルアップを感じたが、この3週間でさらに向上していた。ひとつひとつの動きに余裕があるように見える。野崎さんらしい動作(Wピースなど)で弾けているのもまた良い。8.00をつけたジャッジは弾けすぎと判断。

#ライブ構成 (公式ルールでは振付/構成)

イベント全体の構成を評価。ライブ部分と企画・トーク部分の配分が素晴らしかった。めせもあ。ちゃんはこれくらい喋ってほしい。この構成で十分に力を発揮したことに高い評価。

#アイドルの解釈 (公式ルールでは曲の解釈)

アイドルとしての自分をどのように捉えて表現しているかを評価。表中で赤線をつけたのは、ここ最近この項目の得点が急上昇しているため。三十路であることを存分に活かした「三十路の底力」「人生経験の差」発言。ツッコミの反応速度で頭の回転の速さを発揮し、ダンスで笑顔と真顔のギャップを武器にする。何をすれば、どう言えば茶推しが喜ぶかの理解も素晴らしい。9人のジャッジの内6人が満点の10点評価。

演技構成点合計:93.72点

構成点の5つの項目ですべて9点台を出せるのは、世界でもトップの数人かしかいないのが事実。

またしてもジャッジ1が甘すぎる。ショートで注意を受けて8.75をひとつ付けたのか?

 

【Deductions】

減点1。

減点理由:ON曲振りでの転倒による。

フリースケーティング得点:181.58点】

 

3)総合結果

野崎弁当さんの得点:289.29点(PB) (SP:107.71/FS:181.58)

パーソナルベストでの世界記録に当てはめるならボーヤン・ジン選手(289.83)、デニス・テン選手(289.46)に続く6位となった。宇野昌磨選手より上になってしまった。(2017.2.16時点)

四大陸選手権2017が始まると記録が更新されそうなので、どうしても今日中に仕上げたかった。

 

まとめ

真剣にやった。加点のつけ方も勉強した。

ただ、バレイベにおける野崎弁当さんの素晴らしさが伝わるものになったかは不明。

しかも結局長い。

精進したい。

2017.2.17

 

 

参考資料

フィギュアスケート要素検索

フィギュアスケートの採点法 - Wikipedia

国際スケート連盟(ISU)公式HPより↓

欧州選手権2017

http://www.isuresults.com/results/season1617/ec2017/ec2017_Men_FS_Scores.pdf

グランプリファイナル2015

http://www.isuresults.com/results/season1516/gpf1516/gpf1516_Men_SP_Scores.pdf

http://www.isuresults.com/results/season1516/gpf1516/gpf1516_Men_FS_Scores.pdf

四大陸選手権2016

http://www.isuresults.com/results/season1516/fc2016/fc2016_Men_FS_Scores.pdf

 パーソナルベストの世界記録

http://www.isuresults.com/isujsstat/pbsmto.htm

欧州選手権女子FS・2017.1.27

フィギュアスケート欧州選手権2017:

現地観戦(1/27)@OSTRAVAR ARENA

観戦メモ+試合後確認プロトコルまとめ

 

大会3日目、女子のメダリストが決まる。男子のあとで観る女子はとっても華やか!

欧州選手権女子FSプロトコル↓ISU公式

http://www.isuresults.com/results/season1617/ec2017/ec2017_Ladies_FS_Scores.pdf

f:id:sally-kanokano:20170211210355j:plain

18:00 女子・フリースケーティング

第1グループ、会場は満員!

#1 Anne Line GJERSEM (NOR)

蛍光オレンジキャミドレス。小動物みたいな動き。回転軸が細いジャンプ。ループとサルコウ、同じ位置で同じように転倒したけど何かあったんだろうか。サンバ似合うよー!80.62点

総合 128.68

#2 Angelina KUCHVALSKA (LAT)

紫長袖ドレス。ジャンプが苦しかったかな。スケートは勢いと男気がある。こんなにパワーあるのかとびっくり。スピンが速くて綺麗。90.58点

総合 139.63

#3 Natasha MCKAY (GBR)

銀ライン入り黒キャミドレス。ブラックスワン。荒ぶる黒鳥。ステップがぶんぶん動く。3Loと3Sをしっかり決めて得点を稼いだ。94.88点(PB)

総合 140.85点(PB)

#4 Nathalie WEINZIERL (GER)

ラベンダー色アンティーク風ドレス。この滑走順にナタリーいるの辛い。優しい曲かと思いきや、強めの滑り。こんなにがしがし滑る子だったかしら。2A-3T挑んだけど転倒で痛い。94.70点

総合 143.40点

#5 Anna KHNYCHENKOVA (UKR)

紫ライン入り黒ドレス(穴あき)。後半に入れた2A-3Tが良かった。ジャンプでふたつ転倒があって苦しかったかな。上手いと思うスケート。87.64点

総合  136.57点

#6 Viveca LINDFORS (FIN)

薄ブルーのスカート、すそ白。決まったジャンプは綺麗。1A-1Lo-2Fで最後にフリップ付けてびっくり。ごめんなさい。睡魔が。上手く行かなくて演技後泣いてしまった。80.62点

総合 130.10点

 

第2グループ、チェコのミハエラちゃんに大声援。私は睡魔と戦う。

#7 Michaela-Lucie HANZLIKOVA (CZE)

黒青、レザーっぽいドレス。3連続ジャンプの途中にターンが入ってしまったけど、3つ目まで跳んだ。気合いが先走って乱れたジャンプもあったが、溌剌と演技。怖い曲をがしがし滑る。めっちゃ手を振って挨拶するのが可愛らしい。初めての欧州選手権が自国開催、最後まで笑顔で頑張った。キスクラから引っ込む時にサイン攻めにあっていた。地元の女の子には憧れだろうな。85.84点

総合 138.23点

#8 Joshi HELGESSON (SWE)

ターコイズブルードレス。背中に不思議な模様。ジャンプのステップアウトが多かったのが残念。いや、しかしベテランになった。幻想的な曲をよく踊っていた。スピンはレベル4で揃えた。98.93点

総合 152.86点

#9 Emmi PELTONEN (FIN)

群青長袖ドレス。物凄いスピードで3T-3Tに入る。綺麗に決まった。佳菜子ちゃんが滑った印象が強いのかな「Papa Can You Hear Me」。大きなミス無く勢いもあった。107.05点(PB)

総合 160.57点(PB)

#10 Helery HÄLVIN (EST)

オレンジ長袖ドレス。しっとりな曲。2回転倒があって演技後の表情が辛そう。後半の3連続ジャンプからはまとまっていて、全体の印象はとても良い。ミスがあったがパーソナルベストを更新。94.96点(PB)

総合 146.68点(PB)

#11 Kerstin FRANK (AUT)

紫+黒ドレス。曲の盛り上がりと振付がマッチしていて良い感じ。もう少しエッジの深さがあるともっと良いかな。眠さがやばい。80.61点

総合 132.08点

#12 Matilda ALGOTSSON (SWE)

紫グラデ長袖ドレス。半分寝てたけど勢いを感じたし大きなミスも無かった。ルッツのエッジにアテンションが付いてたのは残念。ステップの盛り上がりが良い。GOEプラス評価。103.28点(PB)

総合 154.63点(PB)

第2グループは時間の問題かな、毎日眠さのピークが来る。良い滑りが多かったみたいなので悔しい。マチルダさんの所に謎のメモ「チーズまきうまい」って書いてたのは完全に寝てましたね。

 

 第3グループ、渋めというかダークホースが揃っているというか。目覚めた。

#13 Anastasia GALUSTYAN (ARM)

臙脂色ドレス、裾黒の切りっぱなし。中盤以降にコンビネーションジャンプ固めてきた。3S-1Lo-2Fは生で観ると迫力が違う。演技後は頭を抱えてしまった。そんなに悪いと思わなかったけど。演技構成点も良い。98.74点

総合 155.14点

#14 Mae Berenice MEITE (FRA)

金ライン入り深緑ドレス。序盤2Aと3Lo-2T勢いに乗って良かった。ルッツは仕方ないかなと思ったけど、ステップでの転倒が意外で。痛かった。3つ転倒で減点4点になるシステムめっちゃ厳しい。90.11点

総合 145.07点

#15 Loena HENDRICKX (BEL)

ラメライン入り黒ベアトップ。ショートに続き素晴らしい演技。フリップ、ルッツの片手上げ綺麗に決まった。GOEもプラス。曲の盛り上がりにスピンが入ってとても良い。ビールマンポジションが美しい。スピンはオールレベル4。得点に大喜び。117.30点(PB)

総合 172.71点(PB)、ショート、フリー、総合でパーソナルベスト更新。1シーズンで30点以上(総合)伸びている。

#16 Nicole SCHOTT (GER)

薄ピンク+グレーのヒラヒラドレス。バイオリン似合う。3Lo決めて勢いに乗るかと思ったがコンビネーションで転倒。伸びやキレはとても良いスケート。103.75点

総合 160.63点

#17 Nicole RAJICOVA (SVK)

スパンコール付青ドレス。スロバキアへの応援は今日も大きい。単調なピアノ曲だけど、スケートの盛り上がりで魅せる。3Lz-2Lo美しく決まった。ループジャンプが得意なのがよくわかるプログラム。全部に加点が付いた。ステップは迫力、気迫。演技後はガッツポーズ。118.72点(PB)

総合 179.70点(PB)、地元大会で躍進した昨年から大きくパーソナルベスト更新。

#18 Roberta RODEGHIERO (ITA)

白キラキラノースリーブ、黒ミニスカ。勢いが良い。ジャンプもキレがあるけど、得点が伸びない。編曲、少し詰め込み過ぎ。103.23点

総合 161.00点

 

第4グループ、ゲーニャのボス感漂う挨拶。カロリーナ6分練習でいきなりスピン。

#19 Maria SOTSKOVA (RUS)

薄ピンクドレス。スタイルが良い(今更)。2回の転倒で元気が無い。回転不足もあって技術点が伸びないけど、3F-1Lo-3Sは男子より綺麗に入った。すごい。ひとつひとつの要素はとても美しい。演技構成点60点以上なのはソツコワちゃん含め上位5人だけなんだな。ロシア内の争いが厳しそうな表情のキスクラ。120.35点

総合 192.52点

#20 Laurine LECAVELIER (FRA)

ピンクTシャツ+エメグリ短パン→黒キャミドレス。入りの3Lz-3Tからすごい勢い。2A-3Tと後半の3Lz-1Lo-2S、コンボ全て決めて、こんなにジャンプ跳べる子だったっけ??ショートでも同じこと言った。ルッツ2本入って加点ついたのは大きい。衣装チェンジの仕草もセクシー。会場大喜び。勢い、キレ、美しさが揃って、しかも可愛らしさもある。減点1は時間違反だった。124.29点(PB)

総合 188.10点(PB)

#21 Ivett TOTH (HUN)

白ドレス。鐘の音から始まる、祈りのような振付。調べたらビートルズの曲だった。3Lz-1Lo-3Sから入ったのは目を惹いた。ジャンプが跳べて表現力もある、まだ18歳でびっくり。ジャンプとスピンでバランスを崩したのが悔しいか。もう少し得点出ても良いかと思ったけど、コンボがふたつしか入ってなかった。それでもパーソナルベスト更新。111.16点(PB)

総合 172.65点(PB)

#22 Evgenia MEDVEDEVA (RUS)

グレー+ピンクドレス。王者のオーラがでている。会場全体の気温が下がったよう。3F-3T高い、恐ろしい。GOEプラス1.40。軽く跳び軽く滑るので、難度が行方不明。羽根みたい。ジャンプほとんど片手上げだし。あ、ゲーニャでもルッツにアテンション付いてて逆に安心するわ。上手く行き過ぎてフィニッシュの電話をとるシーンで笑顔が出てしまう。できちゃった、私?みたいな。恋人の死を知る場面なのにね!ぴょんぴょん跳ねて喜ぶ。コンボ跳びすぎと思ったのは気のせい?GOE加点の嵐。世界最高得点。150.79点(PB)

総合 229.71点(PB)、総合も世界最高得点。

#23 Carolina KOSTNER (ITA)

黒長袖ドレス、胸元背中開き。完成度がすごい。3年ぶりのチャンピオンシップとは思えない。最初の3T-3Tから余裕があり、どのジャンプにも安定感。背中と腕のラインが美しいのでただ滑っているだけに見えるパートが無い。スピン中の腕の動きも他の選手とは比べ物にならない。大人の気品。演技後、本人が顔を覆うくらい良かった。コンボのループが回転不足。ステップはレベル4でGOEプラス1.80、驚異的。138.12点

総合 210.52点

#24 Anna POGORILAYA (RUS)

グレー+赤まだらドレス。対ゲーニャか?1つめのルッツでコンボにできなかったのか?コンボは全て後半に入れる構成。3Lo-1Lo-3Sは少し危なかったが、どっちにしろ後半に3本跳べるのはすごい。丁寧に気迫も込めて。絶対にやってやるという気持ちが伝わってきた。ステップ中に切ない表情や少し笑顔や感情が出るようになって、成長を感じる。GOEもプラス評価。演技後の挨拶で観客にキスを投げてから、歓声を胸に仕舞う仕草をするのがとても印象的。得点には不満そうだが、総合2位の表示に立ち上がってガッツポーズ。137.00点

総合 211.39点 

f:id:sally-kanokano:20170212221247j:plain

表彰式の良い写真が無いけど、アーニャとカロちゃんが一緒に滑ってたのがなんだか嬉しかった。↑

【最終順位】

1位 Evgenia MEDVEDEVA (RUS) 229.71

2位 Anna POGORILAYA (RUS) 211.39

3位 Carolina KOSTNER (ITA) 210.52

 

優勝インタビューでトマシュがジャンプについてツッコミをいれてくれた。やはりゲーニャ、コンボを4本跳んでいた。

本人曰く「クリーンなプログラムだったので、もう少し跳びたくなった」

会場では笑いながらこういうニュアンスの話をしていた。

 試合後にこういうツイートを見て衝撃だった。ものすごいプログラムを目の前で観ていたんじゃないかと気づいた。歴史が塗り替えられていく瞬間を目撃したというか。

最後の2Aをコンボにしていなかったらあと2点以上は得点が出ていたんじゃないかな。それでも試しちゃうところがすごい。

個人的には技術点より演技構成点に目が行ってしまうのだけど、74.93点って驚異的。カロリーナの73.67点もすごく高いのだけど、ゲーニャはまだ17歳というのが恐ろしい。これで大人の滑りになったらどれくらい出るのかしら。その頃にはシステムが変わっているかな。それとも20歳くらいであっさり引退するのかな。24歳くらいまでは観たいけど、あんまり続けてって言うのも酷だしなあ。

 

ベルギーのルナちゃんとフランスのロレーヌちゃんが素晴らしい演技で、良い意味で驚いてそれだけでハッピーな試合でした。メダルを獲った3人の顔ぶれもなんというか、ああ、いい感じ!という感想(語彙力)。新旧女王が同時に表彰台に乗ったのは久しぶりとか!

ロレーヌちゃんの衣装チェンジ。会場にいたおっさんと、おっさんに類する者(例:筆者)はもれなく歓声を上げた。

大会3日目、1月27日は14,600人以上観客が入ったそう。大盛況にて終了。

 

欧州選手権男子SP・2017.1.27

フィギュアスケート欧州選手権2017:

現地観戦(1/27)@OSTRAVAR ARENA

観戦メモ+試合後確認プロトコルまとめ

 

大会3日目。今日はミハルの試合。緊張して手が震えて・・・いたのにも関わらず感想メモはガンガン飛ばしているぜ。初日のペアとの分量の差が激しい。6分間練習を真剣に見て、演技も真剣に見て手拍子して叫んで、選手の挨拶終わったらひたすらメモするを毎日やってたって。クレイジー?キスクラも見たいし次の選手がスタンバイしてるのも見たいし、忙しかったな(遠い目)

f:id:sally-kanokano:20170211131605j:plain

欧州選手権男子SPプロトコル↓ISU公式

http://www.isuresults.com/results/season1617/ec2017/ec2017_Men_SP_Scores.pdf

11:15 男子・ショートプログラム

36人がエントリー。全競技で最多。

第1グループ、ふわふわしているうちに始まった。

#1 Michael NEUMAN (SVK)

白ジャケット黒パンツ。第1滑走難しいだろうな。3Lz-2Tコンボ決めた。フリップは転倒してしまった。ステップがしんどそうで見ている方も力が入ってしまう。スタイルが良いのにもったいない!プロフィールによると190cm。…予想以上。47.67点

#2 Alexander BOROVOJ (HUN)

黒ベスト黒パンツ。ジャンプきっちり。手の動きはもう少しハッキリつけたい感じもするが丁寧に滑った。17歳だからまだこれから?「踊るリッツの夜」似合う。53.02点(PB)

#3 Engin Ali ARTAN (TUR)

エメグリ黒グラデTシャツ、黒パンツ。「誰も寝てはならぬ」オフボーカルで良い。サーキュラーステップ、後半に3T-3Tと3Loが入った構成とても好き。迫力はないけど丁寧なステップ。2Aになったけどトリプルを狙っていたのか。50.38点(PB)

 #4 Anton KARPUK (BLR)

ベージュベスト&パンツ、黒シャツ。3A決めて乗った。回転不足判定だったけど。3F-3Tめっちゃ綺麗。3Lzも入って構成なかなかの難度。スピンも上手いけど最後のフライングで崩れてしまった。52.26点

#5 Mario-Rafael IONIAN (AUT)

白カーデ風トップス、茶パンツ。ジャンプが2回転になったり中々決まりきらなかったが最後までよく滑った。ループももう少し。採点時間かかった。42.62点

#6 Slavik HAYRAPETYAN (ARM)

白黒ベスト、黒パンツ。ゴッドファーザー。3A決めた。ルッツは詰まったけど、最後のサルコウに3Tつけてリカバー。勢いと力強さがあって曲に合っている。インサイドイーグル最高。スピン遅いかなと思ったけど全部レベル4だった。60.69点

第1グループでトリプルアクセルが入ったらお!ってなる。

 

第2グループ、直前練習からスピードが違う。

#7 Larry LOUPOLOVER (AZE)

黒銀キラキラシャツ、黒パンツ。途中まで編曲が変だったけど、ラストのステップでI love you baby ♪になったのは盛り上がった。観客を煽ったりショー向きな選手。スピン上手い。ステップは見掛け倒しかな。51.30点

#8 Daniel Albert NAURITS (EST)

黒透けシャツ、黒パンツ。3Aと3Lz-3Tを決めて乗った。判定はアンダローテ。スケートが伸びる。ステップもよく動いてたしスピンも上手でバランス良し。ループがダブルになったのが残念。母が好きそうってメモ書いた自分に笑う。55.14点

#9 Javier RAYA (ESP)

黒透けシャツ、黒パンツ(あれ?前の子と同じ)もう一人のハビエルって紹介するの失礼な気がする。でもさすがフェルナンデスと競っているだけあって繋ぎのスケートも見応えあり。ジャンプも高い。ルッツがエッジエラーかなと思ったらアテンション判定だった。だいぶわかるようになった。がっつりジャズを体現。コーチがめっちゃ動く。66.67点

#10 Mark GORODNITSKY (ISR)

白黒格子柄Tシャツ、黒パンツ。イスラエルが3枠!観客の手拍子が温かい。コーチがとても心配そうに見ている。フリップをコンボに出来ず3Lz-3Tで挑んできて若さを感じた。スピンが上手いのでこれからが楽しみ。51.72点

#11 Thomas KENNES (NED)

白深紫グラデシャツ、黒パンツ。手足余っていない系長身スケーター。難しいジャンプは入っていないが、片手を上げて美しい。2分以降で2本跳んだ。ピアノ曲の表現も切なくて良い。好きなスケーター見つけたけどフリーに進めないの残念。52.95点

#12 Igor REZNICHENKO (POL)

黒シャツ(首と腰に赤い紐)、黒パンツ。衣装で韃靼人の踊りかと思ったけど違った。背中を向けてスタートするの面白い。4回転挑んだ!1人目!転倒残念。ステップの振付がはっきりしていて好き。54.81点

第3グループ、衣装がみんな派手。チェコのジリくん登場。リンクサイドにトマシュコーチ(元チェコ代表)!

#13 Jiri BELOHRADSKY (CZE)

水色キラキラ模様付き黒Tシャツ、黒パンツ。トマシュコーチが頷きながら見ている。要素全てクリーン。観客を味方につけて最後までノリノリ。ステップは少し甘いけどダンスが上手い。納得の表情。あのやんちゃなトマシュがコーチしているの泣ける。お客さんにも大人気。60.99点

#14 Nicky OBREYKOV (BUL)

襟キラ黒シャツ、黒パンツ。ふたつトリプルが抜けてしまったのが痛い。目の前で跳んだ3Aは迫力すごかった。手拍子の音楽によく乗っていた。もう少し滑れる子だと思う。44.83点

#15 Valtter VIRTANEN (FIN)

白シャツ赤ネクタイ、黒パンツ。さすが29歳。滲み出るものが違う。イーグルからの3ループ最高。ステップで頭を抱える振付が素敵。好きな選手。56.52点

#16 Nicholas VRDOLJAK (CRO)

ミッドナイトブルーベスト、黒パンツ。面白い曲。ジャズかと思ったらポルカ?になった。Black cat, White catっていう映画のサントラらしい。軽快な曲なのにステップが負けていてもったいない。53.45点

#17 Sondre ODDVOLL BOE (NOR)

赤Tシャツ、黒パンツ。高めの男性ボーカルによく合っている。3Loすごくよかった。アクセルが抜けたのが残念。もう少し強さが欲しい。スピンはめちゃ速い。55.24点

#18 Moris KVITELASHVILI (GEO)

水色ジャケット青シャツ、黒パンツ。上手い!音がしないスケートにバレエのように美しい手足の動き。3A,4T-3T大迫力。GOEもプラスだ。サーキュラーステップなのもポイント高い(これは個人的に)。観客も巻き込んで素晴らしい。76.85点(PB)

第4グループ、ウクライナの公式ジャンバーはやっぱり可愛い。フランス応援お兄さんたち会場入り。隣の席が気になる。

#19 Kevin AYMOZ (FRA)

白ヒラヒラシャツ、黒パンツ。「ハレルヤ」を聴かす。聴かすスケート、19歳ですごい。ジャンプの回転速い。よどみなく一気に滑った。The・フランスなとても感動的なプログラム。フランス応援お兄さんたちの喜びようがやばい。71.26点

#20 Graham NEWBERRY (GBR)

キラキラ付水色シャツ、黒パンツ。18歳で若いけど引き込む力あり。ジャンプの軸が細くて回転速い。4回転いけそう。ステップ中のバタフライが高くて素晴らしい。これからが楽しみ。67.79点

#21 Stephane WALKER (SUI)

紺襟黒シャツ、黒パンツ。実際に見るとさらに細い。ずっとテレビで見ていて思い入れがあるから応援に力が入っちゃう。ロックなの意外だけど音ハメがしっかりしていて良い。直前練習ではジャンプ決まってたのに残念。スピンはやっぱりスイスだな。上手い。62.86点

#22 Ivan PAVLOV (UKR)

黒ジャケット青シャツ、黒パンツ。グレイト!ジャンプの安定・キレが素晴らしい。フリップはエッジエラーだった。ブレイクダンスみたいな独特なステップ。とにかくキレ。本人ガッツポーズ。68.94点(PB)

#23 Paul FENTZ (GER)

ピンクシャツ、グレーパンツ。4T決まったと思ったけど転倒。回転は足りていた。ジャンプはどれも高い。後半で3Lz-3Tが決まったのは大きい。スケートが伸びる。なんだかセクシー。72.68点(PB)

#24 Maurizio ZANDRON (ITA)

クリーム色シャツに金レース、茶パンツ。仏教っぽい音楽に見事な振付。肩と首の動きが柔らかい。ジャンプ落ち着いていて、3Loが特に綺麗。世界に入り込めた。63.79点(PB)

どうでもいいけどクリーム色って使ったの小学生以来かも。 

 

製氷タイム、レポーターさんが会場を盛り上げる。

「みなさんどこからいらしたんですか??チェコ―?」「ワァァァァァ」

「ドイツー?」「フゥゥゥゥゥ」

「フランスー?」「ドンドンぱふぱふ~」

「ロシアー?」「うぉぉぉぉ」

「ジャパーン?」「イエーイ」

「スペインー?」「ドドドドドドド」

・・・・・・・・・・・ジャパン?ここはチェコ。これは欧州選手権。なぜジャパンの名がしれっと出てくるのか。もれなくイエーイ言いましたけど。日本人たくさんいたよ。うん。すごいね。

 

第5グループ、メンバーが豪華。デニスくんのコーチがステファン・ランビエールさんだと紹介された時の歓声はチェコ代表への応援くらい大きかった。さすが元世界王者。右隣の女の子もとても喜んでいた。

#25 Deniss VASILJEVS (LAT)

黒白Tシャツ、黒パンツ。メタルに乗ってジャンプ全てクリーン。パーフェクト。すごいキレ。跳び蹴りが高い。スピン・ステップも昨年よりかなり良くなっている。ステップの終わりにかけて音が少なくなっていって、ほぼ無音の中で滑っていたのが感動的。ステップレベル4でGOEプラス1.50!ランビ先生もニコニコ。79.87点

#26 Mikhail KOLYADA (RUS)

黄ライン入り青ジャケット、黒パンツ。入りのコミカルなポーズ目の前!4T-3T高いすごい。1Aになったのは痛かったけど引きずらないのがコリヤダくん。ステップは軽快で楽しさが体中から伝わってくる。3Lz綺麗過ぎる。スピンでビールマンポジションまでいって観客盛り上がる。ジャンプの抜けでキスクラでは落ち込み気味。得点にキレてる?プロトコル見たら、ノーバリューになったアクセル以外全要素でGOEプラス1点以上。怖いくらい美しい。83.96点

#27 Chafik BESSEGHIER (FRA)

白T黒革ベスト・手袋、グレーパンツ。4回転2本入った。ギリギリかなと思ったけど、回転は足りていたみたい。ロック似合う。手の動きがびっくりするくらい速い。ステップ上手くなった。パワフルごり押し。76.19点

#28 Jorik HENDRICKX (BEL)

白黒グラデシャツ、黒パンツ。しっとりな曲を情感たっぷりと。ジャンプクリーン。ルッツで少し崩れたが立て直して3Tつけた。3Lo美しい。スピン速いしポジションもはっきり。ステップどうしたの?ってくらいキレてる。GOEプラス1.40!完全復活じゃない?感動して泣きそう。キスクラでニコニコしてるのも嬉しい。スピン・ステップオールレベル4。82.50点(PB)

#29 Alexander MAJOROV (SWE)

赤ベスト白シャツ、黒パンツ。エレクトリックアレンジな民族音楽似合う。4T跳んだ!もうマヨが滑っているだけで嬉しいよ。(マヨロフくん=勝手にマヨと呼んでいる)スピン上手くなった。細かく刻むステップがとても可愛くて楽しい。音楽に合わせてどんどんはじける。晴れやかな表情。もう少し得点出るかと思ったけど、3Aにプラス評価付いていて嬉しい。78.87点

#30 Ivan RIGHINI (ITA)

黒網目シャツ、黒パンツ。「You Raise Me Up」めちゃくちゃ好きなプログラム。リギーニくんにこんなに泣かされる日が来るとは。2回の転倒がとても残念だけど、観客からの温かい声援。スピン・ステップはいつも通り。感情がぶつかってくる。ステップレベル4でプラス1.50ってすごい。69.96点(SB)

第6グループ、ついにミハルのターンです。 

f:id:sally-kanokano:20170211130128j:plain

ミハルがコールされると割れんばかりの歓声。↑

地元のエースへの期待が高まる。

#31 Maxim KOVTUN (RUS)

ワッペンたくさん黒ジャケット、黒パンツ。お帰りマーカちゃん。最高!こんなに良いSP久しぶりじゃん。4S-3T,4T,3A全て決めた。加点付き。スピンもキレキレ、ポジションはっきり。ステップもノリノリ。ロクデナシ陽気男になりきってたよ。大きなガッツポーズが飛び出し、コーチを抱き上げるほどの喜びよう。キスクラでもお茶目。スピン・ステップレベル4で揃えた。94.53点(PB)

#32 Daniel SAMOHIN (ISR)

赤シャツ、黒パンツ。ロストバゲージでスケート靴が届かず、急きょ用意した靴で滑る。(ミハルが手配に動いたそう)6分間練習でもジャンプが決まらなくて心配。演技に入って1本目、3Tは降りた。意地で合わせた?残りのジャンプは2回転、1回転になってしまって得点にならない。靴の事情は選手紹介でもアナウンスがあり、会場は大きな手拍子で後押しする。演技後はとても悔しそうな表情。辛い。4回転ジャンパーの全力が観たかった。50.33点

#33 Michal BREZINA (CZE)

黒タキシード、赤チーフ。演技前から歓声がすごい。3F-3T、普通に跳んでびっくりした。いつもやれ。3Lz余裕あり。しかもGOEプラス。いつもやれ。3Aでか過ぎた。転倒。回り切ってはいた。ステップの迫力はすごい、膝を着いて回るところのスピードがやばい。レベル4に加点1.30嬉しい。スピンも悪くないしむしろ良かった。レベル取れてた。キスクラでの両手でGOOD!!ポーズに会場沸く。ミハルさらに煽る。得点にはこんなもんかなという表情。78.61点(SB)

#34 Alexei BYCHENKO (ISR)

赤ピンク+黒格子ジャケット、黒タイ、黒パンツ。「Chambermaid Swing」似合う!好きな選手これ滑るんだよな。ジャンプ滑らか、ミスする気配が無い。3AにはGOEプラス1.57。余裕がある滑り。ステップに入る前の動きは特に大人の色気を感じる。更に上手くなった。腕のリズムの取り方がセクシー。得点には不服そう。86.68点

 #35 Alexander SAMARIN (RUS)

青+深青ブロック柄Tシャツ、黒パンツ。ステップ中の投げキッスどうした?セクシー&可愛い18歳にやられた。3Lz流れたけどコンボにした。思っていた以上にスケートが伸びる。スタイルが活きている。迫力あるスピン、レベル4揃えた。ステップ中の表情が良い。演技派。4Tでの転倒が悔しそう。77.26点

#36 Javier FERNANDEZ (ESP)

革サスペンダー付き黒Tシャツ、黒パンツ。大会4連覇中の世界王者が最終滑走で会場の盛り上がりも最高潮。だからあなたがフラメンコ踊るのは反則でしょうが。本家!ポーズを取った時点で色気がダダ漏れ。4Tの着氷がすごく沈んだのに普通に3T付けた。膝が柔らかい。4SにGOEプラス2.29付いてる、こええええ!指の動きまで計算されているよう。ジャッジ席で観たい。スタンディングオベーション!オーサーコーチもぴょんぴょん跳ねる!104.25点(PB)

 

【男子SP上位3名】

1位 Javier FERNANDEZ (ESP) 104.25

2位 Maxim KOVTUN (RUS) 94.53

3位 Alexei BYCHENKO (ISR) 86.68   

 

インサイドイーグルとサーキュラーステップ大好き人間を発揮。荒ぶるメモ。それらを構成に入れているだけで選手の評価とテンションがぐんと上がる。

同年代の大好きなスケーター、ヨリックとマヨの復活が嬉しい。

デニスくん応援の大きいバナー持った日本の女性がいてただただ感心した。

マーカちゃん頑張った!弾けてるの久しぶり。

ミハル、滑り切りました。目の前で観てやっぱり好きだー!かっこいいー!ステップうひゃー!となりました。ジャンプは安心しすぎて辛口な感想(笑)ミハルに関しては別の記事で熱く語る。

「黒パンツ」の登場回数が恐ろしい。

女子フリーに続く。

 

欧州選手権ペアFS・2017.1.26

フィギュアスケート欧州選手権2017:

現地観戦(1/26)@OSTRAVAR ARENA

観戦メモ+試合後確認プロトコルまとめ

 

大会2日目、いよいよ大会最初のメダリストが決まる!

欧州選手権ペアFSプロトコル↓ISU公式

http://www.isuresults.com/results/season1617/ec2017/ec2017_Pairs_FS_Scores.pdf

f:id:sally-kanokano:20170210185407j:plain

 19:00 ペア・フリースケーティング

昨日よりはちゃんとしたメモが残っている!!!

 

第1グループ、気づいたら始まっていた。

#1 Rebecca GHILARDI / Filippo AMBROSINI (ITA)

グレー系お揃い衣装、女子グレーパンツ、男子黒パンツ。2アクセルのシークエンスが珍しい気がする。派手じゃないけどまとめた。ジャンプはもっと跳べそう。コーチがすごい喜びよう。97.77点(PB)

総合 148.48点(PB)

#2 Arina CHERNIAVSKAIA / Evgeni KRASNOPOLSKI (ISR)

緑ドレス&黒ウエストリボン、緑シャツ黒ベスト。頑張った!って感じ。ジャンプも2回転が多いしこれからのペアかな。リフト苦しかったけど耐えた。レベル4だ。アラビアンな曲似合う。85.40点 

総合 133.32点(PB)

#3 Lana PETRANOVIC / Antonio SOUZA-KORDEIRU (CRO)

オレンジドレス(サイド白)、白シャツ赤ベスト黒パンツ。スローツイスト決まったと思ったのにキャッチが上手く行かずに転倒してしまった。デススパイラルがとても低くて良い。ちょっとバラバラだった。90.84点

総合 140.09 点

#4 Minerva Fabienne HASE / Nolan SEEGERT (GER)

赤ドレス、肩キラ黒Tシャツ黒パンツ。サイドバイサイドの3サルコウでふたりが全く同じようにバランスを崩してしまって、そういう振付かと思うくらい。観客も笑いを堪えられない。スコアはがっつり減点されていた。まだまだ上手くなりそうなペア。96.13点(PB)

総合 147.40 点(PB)

第2グループ、眠さと戦っていた。

#5 Zoe JONES / Christopher BOYADJI (GBR)

ふたりとも黒Tシャツ黒パンツ。最年長37歳のゾーイさんへの応援が大きい。入りの3T-3Tのジャンプシークエンスが決まると大盛り上がり。10歳年の差があるからか女性がリードして滑っているように見えた。パワフル。死の舞踏だ!91.10点(PB)

総合 143.42点(PB)

#6 Miriam ZIEGLER / Severin KIEFER (AUT)

臙脂色ドレス、白シャツ黒パンツ。ふたり並ぶと衣装がオーストリア国旗みたい。このペアも3T-1T-1Tのコンビネーションで全く同じミスをした。後半の曲の盛り上がりでスロージャンプが決まって好印象。108.49点

総合 165.63点(PB)

#7 Lola ESBRAT / Andrei NOVOSELOV (FRA)

ゴールドドレス、グレーグラデシャツ白パン。ごめんなさい。眠さの限界だった。観客がすごく沸いている。フランス大人気。93.21点(PB) 

 総合 145.72点(PB)

#8 Tatiana DANILOVA / Mikalai KAMIANCHUK (BLR)

青黒グラデドレス、黒ベスト黒パンツ。ツイストのキャッチが上手く行かなくて転倒しかけたけど堪えた。危ない。リフトは良い感じ。BLRはベラルーシ!間違えてごめん。98.28点

総合  151.55点(PB)

第3グループ、チェコペア登場。直前練習の間ずっと太鼓と手拍子の応援が続く。

#9 Anna DUSKOVA / Martin BIDAR (CZE)

白ドレス、紺シャツ黒パンツ。グレート!ノーミス!ジャンプ高くて揃っている。3TGOEプラス1.20。デススパイラル速い。スピン少しずれた。気迫こもった演技。地元のペアの素晴らしい滑りにスタンディングオベーション!演技開始の遅れでの減点がもったいない。123.19点(PB)

総合 189.09点(PB) ショート、フリー、総合でパーソナルベスト更新。

#10 Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE (ITA)

黒ドレス、銀ライン入り黒Tシャツ。リフトの下りでキャッチミスがあり落ちかけたけど支えた。大拍手。ツイストがとても速いし、スピード溢れる滑り。悲壮な曲にあっていた。117.02点(PB)

総合 180.99点(PB)

#11 Valentina MARCHEI / Ondrej HOTAREK (ITA)

胸元ラメ黒ドレス、真っ黒シャツパンツ。やっぱり大人気イタリアペア。オンドレイくんはチェコ出身らしい。それでか!ミッションインポッシブルの映画を見ているような表現。007の曲も使ってた。豪華かよ。ワンハンドリフトに観客が沸く。さすがジャンプの安定感。スロー3フリップとても美しい。GOEプラス1.20。フィニッシュでヴァレンティーナさんが銃をふーってする仕草にやられた。125.40点(PB)

総合  191.93点(PB)

#12 Natalia ZABIIAKO / Alexander ENBERT (RUS)

グレー裾ヒラヒラドレス、グレーグラデシャツ。スピンがめっちゃ揃っている。全く同じ回転で驚き。ジャンプが高い。スロー2アクセル?!ステップがあっという間。128.37点

総合  200.75点(PB)

第4グループ、強そう。どの組もマイペースに練習。

#13 Aliona SAVCHENKO / Bruno MASSOT (GER)

白ドレス、白グレーグラデシャツ黒パンツ。圧巻。スピードが段違い。スパイラルに入る勢いが怖いくらい。ツイストもジャンプも高くて余裕。アリオナが顔を覆うくらい良い滑りだった。ほとんどレベル4で揃えてる!演技構成点オール9点台だし、振付・構成に10点満点つけてるジャッジもいる。148.59点(PB)

総合 222.35点(PB)

#14 Ksenia STOLBOVA / Fedor KLIMOV (RUS)

黒パンツお揃い、女子肩背中出し。勢いに乗っている。ソロージャンプを降りた後のスケートがすごく伸びる。スピンもリフトも膝を曲げたポジションが独特。ひとつ転倒が悔しそう。ロシア内の争いが厳しさがキスクラでの表情に出ていた。142.81点

総合  216.51点

#15 Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV (RUS)

青黒のブロック衣装お揃い。ショート1位で少しプレッシャーがあるかなという印象。でもミスなく滑らかに。リフトで少し詰まったのが惜しい。ふたりでインサイドイーグルしたのはテンション上がった。若いのに演技構成点オール9点台ですごい。146.76点(PB)

総合 227.58点(PB)、全てパーソナルベスト更新。

#16 Vanessa JAMES / Morgan CIPRES (FRA)

黒パンツお揃い。最高。ヴァネッサさんの身体能力の高さが出てた。それを支えるモルガンさんもすごい。両足着氷だけどスロー4サルコウ挑んだ。力強く美しい。リフトが高い。ふたりともラインが綺麗。デススパイラルが低くて長くてかっこいい。Sound of Silenceの静かな曲調も相まってとても感動的。スタンディングオベーション!145.84点(PB)

総合 220.02(PB)、このペアもすべてパーソナルベスト更新。

f:id:sally-kanokano:20170210223654j:plain

【 最終順位】

1位 Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV (RUS) 227.58

2位 Aliona SAVCHENKO / Bruno MASSOT (GER) 222.35

3位 Vanessa JAMES / Morgan CIPRES (FRA) 220.02

 

優勝インタビュー、インタビュアーはトマシュ・ベルネルさん(元チェコ代表、大会アンバサダー)

「とても良い滑りだったがどう滑った?」との問いにモロゾフくん、嬉しくて一瞬英語が出てこなくて、「楽しんでうまく滑れた。チームや観客のヘルプやサポートのおかげでgreat skateだった」と話す。5回の世界王者、ロビン・ゾルコビーコーチの指導は「いつも支えてくれるので良いスケートが出来る」とのこと。

 

左隣の席にフランスから観戦に来た3人組が居たんだけど、フランスのペアを応援するあまり、ロシアとかライバルのペアがミスすると物凄い勢いでガッツポーズしていて、びっくり。多分日本では無い光景。でもみんなにお行儀良く拍手するんじゃなくて闘争心むき出しの応援も良いなあと思った。

最終滑走のフランスのペアが全部持って行ったっていう試合。本当に素晴らしかった。ペアはめちゃくちゃ好きなカップルは今までいなかったけど、このペアは大好きになった。チェコのペアが応援を味方につけて元気に滑ったのも嬉しかった。17歳のふたり、昨シーズン世界ジュニアの金メダルを初めてチェコにもたらして、とても期待されていた中で7位入賞。地元の子が頑張ると会場が盛り上がる。そんなチェコペアのふたりにもインタビュー。↓

f:id:sally-kanokano:20170210223758j:plain

 

全部チェコ語だったから何を話しているかはわからない!でも嬉しそう。

このアンナ&マーティン組もこれからもっと応援したい。

これで大会2日目は終了。22時半回ってた!

 

 

欧州選手権アイスダンスSD・2017.1.26

フィギュアスケート欧州選手権2017:

現地観戦(1/26)@OSTRAVAR ARENA

観戦メモ+試合後確認プロトコルまとめ

 

大会2日目。会場にも慣れてテンション高い。全員の衣装と感想のメモ。

欧州選手権アイスダンスSDプロトコル↓ISU公式

http://www.isuresults.com/results/season1617/ec2017/ec2017_IceDance_SD_Scores.pdf

f:id:sally-kanokano:20170210154446j:plain

12:00 アイスダンスショートダンス

第1グループ、いきなりチェコカップル!盛り上がる。

 

#1 Robynne TWEEDALE / Joseph BUCKLAND (GBR)

黒ドレス、黒上下。(女子、男子)イギリス代表、バックランドさん。私の知ってるニコラス・バックランドさんじゃない。お?ニコラスの弟さんなの?!わお。ツイズルから入る。スピードはゆっくりめ。丁寧に滑っている印象。美男美女。49.55点

#2 Sara HURTADO / Kirill KHALIAVIN (ESP)

ピンクドレス、黒上下。とても良かった。よく滑っているってこんな感じ。フィニッシュで女の子をお姫様抱きしてから担ぎ上げる振付好き。やっぱりパーソナルベストだった。56.52点(PB)

#3 Nicole KUZMICHOVA / Alexandr SINICYN (CZE)

白ドレス、白黒ドットジャケット。ステップからのツイズルで入る。ノリノリだけど、パターンダンスは慎重になった。女の子が男の子の股をくぐる振付が多くて元気!かわいい!という印象。47.16点

 #4 Lilah FEAR / Lewis GIBSON (GBR)

青ドレス、黒ベスト。入りが重い。パターンダンスでライラのエッジが抜けてしまったけど、キーポイントは全てYESだったので得点にはあまり響かなかったかな。スウィングに曲が変わってからはスピードが上がって良い。ツイズルも速い。リフトはギリギリの高さで攻める。50.75点

#5 Jasmine TESSARI / Francesco FIORETTI (ITA)

 オレンジドレス、チェックパンツにシャツ。スピードがある。サーキュラーステップでテンション上がった。リフトのラインがきれい。スケートが伸びるからどんどん進む。ダンス部っぽい表情がイタリアらしい。49.44点(PB)

第2グループ、衣装がみんな派手。

#6 Olga JAKUSHINA / Andrey NEVSKIY (LAT)

臙脂色ドレス、白ジャケット。ふたりともブロンドヘア。いきなりトップスピード。リフトがアクロバティック!ビュンビュン滑るからあっという間に終わってしまった。49.14点

#7 Tatiana KOZMAVA / Alexei SHUMSKI (GEO)

赤ドレス、黒ベストに赤ネクタイ。序盤はスピードがあって勢いに乗っていった。上下動が多いの良い。ツイズルの前辺りからスピードが落ちたのが残念。苦手なのかな?43.80点(PB)

#8 Katerina BUNINA / German FROLOV (EST)

グリーンのドレス、白シャツ黒パンツにサスペンダー。若い。細い。微笑ましい。カタリナちゃん15歳。最年少。エッジしっかりしてると思ったけど、スコア見るとそうでもないのか。ぴょんぴょん跳ねる振付が可愛い。39.47点

#9 Adel TANKOVA / Ronald ZILBERBERG (ISR)

黒紫ロングドレス、黒シャツ黒パンツ。アデルちゃん16歳に見えない、大人っぽい。ウクライナ出身なのか。ちょっと距離が遠いけどツイズルから勢い。パターンダンスの最後でふたりの息が合わずに転倒。ステップもリフトも最後まで頑張った。38.49点

#10 Tina GARABEDIAN / Simon PROULX-SENECAL (ARM)

青アシメドレス、スーツ。急にレベルが上がった。とにかく速い。ツイズルの勢いもフリーレッグ上げてるのもすごい。よどみなく滑る。男の子が頑張るストーリー。53.00点

第3グループ、ユニークな衣装が多い。ダンスの直前練習って5分しかないのか(今更)。

#11 Hanna JAKUCS / Daniel ILLES (HUN)

青ドレス裾ヒラヒラ、白シャツ黒パンツ。ずどー!うおー!みたいなブルースもスウィングもノリノリ、ステップもビュンビュン。フリーレッグが綺麗。肩の高さでぐるぐる回るリフトが上手。43.50点(PB)

#12 Lucie MYSLIVECKOVA / Lukas CSOLLEY (SVK)

首元白レースの黒ドレス、襟に白ラインの黒スーツ。このくらいのスピードは普通なんだろうか(速い)。ツイズルの2つ目までとても良かった。ステップでルカーシュがピョンって跳んだのが可愛い。楽しさ伝わるプログラム。52.84点

#13 Victoria MANNI / Carlo RÖTHLISBERGER (SUI)

青紺ノースリーブドレス、とろみ白シャツ黒パンツ。要素と要素のつながりが綺麗。パターンダンスからツイズル、リフトと流れていったのが印象的。47.19点

#14 Vavara OGLOBLINA / Mikhail ZHIRNOV (AZE)

抽象画のような柄付き黒ドレス、黒Tシャツにデニム風パンツ。縦ノリのスケート。ヒップホップのステップで上下動がとても良かった。初めての欧州選手権、満足の出来でガッツポーズ。ヴァーヴァラさんがかなり美人。48.45点(PB) 

 #15 Taylor TRAN / Saulius AMBRULEVICIUS (LTU)

赤ドレス、黒シャツ黒パンツ。よく見るコーチ。ブルース&ロックでこのカップルも縦ノリ。目の前でツイズル綺麗。裏拍のステップ難しそうなのにうまくリズムを取っている。49.87点

第4グループ、強いカップルが出てきた。フランスの若い夫婦も!

 #16 Victoria SINITSINA / Nikita KATSALAPOV (RUS)

紺ドレス、黒ベスト。やっぱり違うこのふたり。速い、深い、振付が多い。入りのポジションが面白い。ニキータが指鳴らしているの聞こえた。荒ぶるツイズルも。でも解説の人がニキータがヴィクに合わせていると言っていたの理解。蹴りを入れるヴィクトリア様の美しさ。64.67点

#17 Viktoria KAVALIOVA / Yurii BIELIAIEV (BLR)

背中透け黒ドレス、白透けシャツ黒パンツ。いきなりリフト。女子のラインから男子のフリーレッグまで一直線でとても美しい。ロックパートで片膝を着く振付が許可されているのを多用。割と振り回す系だけど上手い。52.39点

 #18 Kavita LORENZ / Joti POLIZOAKIS (GER)

黒パンツ、黒ジャケット。女子のパンツ衣装1人目。脚を大きく上げる振付が多い。ステップでふたり同時にウィンドミルしたのには感動した。ツイズルもヒップホップな動きで面白い。54.63点

#19 Marie-Jade LAURIAULT / Romain LE GAC (FRA)

黒ドレス、黒シャツに白ネクタイ。フランスの若い夫婦カップル。音がしないスケート。スーッとひきこまれる。回し蹴りが入ったり攻めた振付。このふたりの代名詞、女子が垂直に立ったまま宙に浮くスピン(上手く言えない!!)の迫力。61.48点(SB)

#20 Cecilia TÖRN / Jussiville PARTANEN (FIN)

黒ドレス、黒シャツ黒パンツ。パターンダンスに余裕あると思っていたけど、キーポイントは全てNOだった。アイスダンスまだまだわかってないわ。ツイズルはもう少し回転数欲しい。セシリアちゃんがスプリットポジションでスピンしているのはとても好き。54.99点

第5グループ、このレベルだとどのカップルも60点台に乗る。

#21 Alexandra NAZAROVA / Maxim NIKITIN (UKR)

ピンクドレス、赤シャツデニム風パンツ。しゃがんで滑る複雑な形のリフトに会場が沸いていた。Only you を使用していて日本人だったら多分無理だろうなとか衣装の色もヨーロッパだなーという感想。63.36点(PB)

#22 Alisa AGAFONOVA / Alper UCAR (TUR)

青ドレス、黒ベストに青タイ。セクシー系。パターンダンス上手だった。良い評価付いてた。ステップはただ滑っているだけで少し物足りない。止まって踊る振付は頭を押したり面白かった。62.33点

#23 Isabella TOBIAS / Ilia TKACHENKO (ISR)

紺パンツ、黒ジャケット。女子パンツ衣装2人目。繋ぎの振付が面白い。女子が男子の靴に手を置いてとても低い位置でイーグルしたり、リフトっぽいものもあったり。リフトもダイナミック。69.35点

#24 Laurence FOURNIER BEAUDRY / Nikolaj SORENSEN (DEN)

紫スカートにピンクペチコート、ピンクシャツ黒パンツ。スウィングのステップ軽快で、手をぐるぐる回したり楽しい。お互いに撃ちあってフィニッシュも盛り上がる。振付だけじゃなくエッジが深いスケートで上手い。66.02点(PB)

#25 Natalia KALISZEK / Maksym SPODYRIEV (POL)

黒ドレス→ピンクチューブトップ、ラメ黒シャツ黒パンツ。上下動が多くて見応えあり。途中で女子の衣装チェンジがあったのは初で大喝采。リフトの最後の方流れてなくて大丈夫かなと思っていたけど、プラス評価になっていた。63.35点(PB)

第6グループ、豪華すぎるメンバー。ボブロワさんが投げキッスで挨拶していた。さすが女王。

#26 Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON (FRA)

青ドレス、黒ジャケット。1つ目の要素のツイズルから他のカップルとの違いを見せつける。近い近い。ただ滑るところでも足を上げたり、振付が綺麗に見えるようになっている。パターンダンスは全く違うものみたい。演技構成点オール9点台でダントツトップ。技術点のGOEもプラス2か3しかついてない。すげー。75.48点

#27 Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN (RUS)

黒キャミ(腹だし)、黒革ジャン。ブルースでかっこいい系。ダンサブル。とにかく踊る。曲調の変化でも止まらず滑る。ステップで1人が立って1人がしゃがむ振付で滑っていくんだけど、バラバラの動きなのに一体感があって素敵。成長を感じて泣きそう。ツイズルにGOEプラス1.46付いてる!68.17点

#28 Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI (ITA)

白黒ドットブラウスにピンクスカート、黒Tシャツ黒パンツ。イタリアのレベル高い。リフトのポジションが王道×王道。ステップで膝を着く振付もかっこいい。コーチたちが手を叩いて喜ぶほどの出来。70.46点

#29 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE (ITA)

白黒ドットドレス、赤ジャケット黒パンツ。歌詞と踊りがマッチしていて、物語を見ているみたい。ツイズルの回転数多い、速い。リフトは高い位置から低い位置まで上下動で魅せる。ステップの揃った動きは群を抜いている。編曲も良いな。最後のステップがリフト扱いになってノーバリューになってたにも関わらずこの得点。パーシャルステップがレベル4でGOEプラス2.20。クワドジャンプくらい得点稼いでる!!75.65点(PB)

#30 Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV (RUS)

ラメライン入り黒ドレス、黒ジャケット。ツイズルから飛ばす。王道中の王道。シンクロお化け。腰の反り方まで揃ってるってどういうこと?全てに余裕がある。最後、エカテリーナが投げられてびっくり。GOE加点祭り。76.18点(PB)

 

アイスダンスSD上位3組】

1位 Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV (RUS) 76.18

2位 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE (ITA) 75.65

3位 Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON (FRA) 75.48

 

感想はほぼ原文を再現しているのでテンションの上がり具合がよくわかりますね。衣装のメモも段々細かくなってきて「とろみ」とか出てきた自分に驚き。腹だしは重要ポイント。今年から女子にパンツ衣装が認められたが、30組中2組だけだった。北米勢には多いイメージだから文化の違いなのかな。

それから自分は本当にツイズル大好きなのがよくわかった。チケット買うときもツイズルが目の前で観れる場所を選んだくらい。

マリー&ロマン組の上手さが想像以上だったこと、アレクサンドラ&イヴァン組の成長、アンナ&ルカ組の安定感を間近で観られて大満足。トップ10はGOEほとんどプラス評価なんだね。アイスダンスのスコアをちゃんと見たのは初めて。

アイスダンスの本場だけあって会場は満員、観客もどんどん選手を盛り上げる。その場にいるだけで楽しくなる。日本でももっと浸透してほしい。

ペアフリーに続く。

 

 

欧州選手権女子SP&ペアSP・2017.1.25

フィギュアスケート欧州選手権2017:

現地観戦(1/25)@OSTRAVAR ARENA

夢のジャッジ裏シート通し券で観戦。今大会の目標は印象に残ったスケートの感想を記録すること。結局、女子の第2グループからほぼ全員の記録を書くことになってしまった。試合後に確認したプロトコルと合わせて現地での感想をつらつらと。

欧州選手権女子SP プロトコル↓ISU公式より

http://www.isuresults.com/results/season1617/ec2017/ec2017_Ladies_SP_Scores.pdf

f:id:sally-kanokano:20170212211427j:plain

11:00女子ショートプログラムからスタート。第1グループは感想がまだ控えめ。

#3  Elzbieta KROPA (LTU)

3番滑走で早くも3T-3Tが入った。女子も3-3が当たり前になったんだなと実感。 41.52点

#5  Aimee BUCHANAN (ISR)

スピードがあり、音楽にもマッチしていて良い滑りだと思ったけど、ジャンプ2つ転倒は痛い。これから上がってくるかな?正面にイスラエル大応援団が。38.49点

第2グループ、復活のカロリーナ・コストナー選手の登場に6分間練習から観客は大盛り上がり。太鼓など鳴り物を使っての応援に驚き。絶対鍋の音が混ざっている。

#6 Natasha MCKAY (GBR)

ムーランルージュだ!急にレベルが上がった。迫力ある。ジャンプ決めた。好きなスケーター。45.97点(PB)

#7 Carolina KOSTNER (ITA)

衣装は右が黒、左が白のツートンカラー。右だけ袖がある。パーカッションのみの楽曲で魅せる。和太鼓の音からスタートしたから衣装は着物風?3T-3T決める。直前練習で気にしていた3Loは余裕。GOEプラス1.30付いていた。間の取り方が独特。ここで止まる?ここで動く?難しいリズムで滑れるのはさすが。寒気がするほどの凄み。72.40点

7番滑走でこんな高得点。ソチ五輪プルシェンコを思い出した。カロリーナ、10年前のワールド東京大会では会場でどん兵衛食べてたんだぜ。(目の前にいた)それがこんな立派になって。

#8 Dasa GRM (SLO)

カロリーナの直後でも飲まれず、スピードある演技。衣装の背中の開きが可愛い。ひとつ転倒があってキスクラで泣いてしまった。43.48点

#9 Helery HÄLVIN (EST)

丁寧な滑り。ジャンプまとめた。You Raise Me Upのバイオリンのみで良い感じだと思ったのに急にボーカルが入って残念。衣装のハニーイエローが似合っている。51.72点

#10 Anne Line GJERSEM (NOR)

黄色の衣装で鮮やか。以前見た時よりもかなり上手になった。少しスピード抑えめ?スパイラルが綺麗。48.06点

第3グループ、若い。

#11 Antonina DUBININA (SRB)

6分間練習で気になっていたけど、ぬるっとした滑りで残念。サルコウの幅はすごかった。スピンはオールレベル4。41.05点

#12 Emmi PELTONEN (FIN)

フィンランドの子がタンゴを踊るイメージがなかったので驚き。可愛い顔して強い滑り。止める振りが上手い。53.52点(PB)

#13 Loena HENDRICKX (BEL)

3Lz-2Tどちらも両手上げ。3F片手上げ。すごい。ジャンプで勢いに乗った。スピンもステップも上手い。特にステップのキレ。ベルギー男子代表のヨリックの妹さんだそうだ。55.41点(PB)

 #14 Julia SAUTER (ROU)

What a wonderful world バラードが似合う。スピードで押すより表現力が得意なのかな。思ったより得点が伸びない。ジャンプで減点されていた。45.59点(PB)

#15 Yasmine Kimiko YAMADA (SUI)

エントリー見て気になっていたスイスのヤマダさん。1本目の3Tがステップアウトになったけど2本目もトリプルつけた。結果転倒したけど攻めるなあ。どことなくキム・ヨナに似た雰囲気。もっと上に来てほしい。42.33点

#16 Valentina MATOS (ESP)

スペインの応援団は熱狂的。転倒ふたつで力が無い。どこか痛いのか、痩せ過ぎか、ステップに覇気がない。心配。34.79点

第4グループ、チェコ代表登場に観客から大歓声。サッカーみたいにみんなで手拍子をして応援。もちろん太鼓(と鍋)も鳴り響く。

#17 Anna KHNYCHENKOVA (UKR)

モノクロ衣装の曲線模様が素敵。マリオネットみたいな曲調のステップ、難しそうだけど滑りこなしてる。フリップでつけられなかったコンビネーションを3Lz-3Tでリカバーしてきたのすごい。ウクライナってユニークで好き。48.93点

#18 Michaela-Lucie HANZLIKOVA (CZE)

来ましたチェコ!オレンジの衣装が眩しい。ネイルがチェコ国旗柄。3S-3T決めた。セカンドジャンプが高い。Hip Hip, Chin Chinに乗って力強く。選曲すごく好み。アッシュと同じ。スピンのポジションがユニークなのも良い。ステップはもっと出来るはず。演技後のやり切った表情が印象的。52.39点(PB)、初めての50点超え。

#19 Kerstin FRANK (AUT)

The☆王道。Swing Swing Swingと Sing Sing Singのミックス。すごく乗って滑っていた。強弱しっかり。ピンク似合う。欧州の人にしか似合わない色だ。得点はもう少し出たかなという表情。51.47点

#20 Viveca LINDFORS (FIN)

ブルーの衣装。これぞフィンランド(勝手なイメージである)。バレエ「雪の女王」よりペルシャ人の踊り。3Fは転倒だけど、3Lz-3Tは高かった。上手く力が抜けていて流れが良い滑り。49.48点

#21 Nicole SCHOTT (GER)

黒の肩出し衣装。3T-3T決めたときの盛り上がりがすごい。ドイツにも大応援団がついている。右ひざにテーピングがあるのが心配だったけど、そこから乗っていって静と動のはっきりした滑りが好印象。ガッツポーズ出た。56.88点

#22 Matilda ALGOTSSON (SWE)

黒長袖ドレスに黒タイツ。ロシアのリプニツカヤ選手にステップの踏み方が似ている。好き。1本目転倒したけど3Lz-3T狙ったかな。3Lo-2Tでリカバーした所からどんどん良くなった。Are you?と繰り返す歌詞が面白い。51.35点

第5グループ、ここからは全員知っているメンバー。全員衣装が黒っぽい。

#23 Laurine LECAVELIER (FRA)

紺衣装。めちゃくちゃ上手くなっている。ジャンプこんな決まる子だったっけ?3Lo綺麗。2Aの流れが素晴らしい。ステップも流れるように。2分半あっという間。63.81点

 #24 Joshi HELGESSON (SWE)

黒キラキラ衣装。良いときのヨシさん出た!3Lzはオーバーターンだけど、3Tにコンボつけたし、反転してすぐ跳ぶ2Aが最高だった。GOEプラス0.71付いてた。近くで観ると迫力あるな。コーチ、オーサーだったわ!!!53.93点

#25 Ivett TOTH (HUN)

黒パンツ衣装、右手に白手袋。手袋から予想通りマイケルジャクソンメドレー。ヨーロッパの観客にも大人気。スローテンポからアップテンポへの盛り上がり見事。2A両手上げすごい。ステップ中のイーグルとか男性っぽくてかっこいい。ステップ・スピンオールレベル4。コーチがダンディなのに演技中ノリノリ。61.49点(PB)

#26 Anastasia GALUSTYAN (ARM)

黒長袖衣装。曲とスピンがとても合っている。音ハメ女王。去年より緩急がつくようになった。レミゼラブルの「夢破れて」を可愛らしさを残しつつ大人っぽく。時間違反の減点だったのか。56.40点

#27 Nathalie WEINZIERL (GER)

赤と黒のドレス手袋付き。タンゴ。ナタリー、メリハリある曲珍しい。強い滑りも出来るのね。ジャンプが決まらないのが痛かったけど、音楽に惹きこむ演技であっという間に終わってしまった。ぐんって止まる振付が好き。48.70点

#28 Mae Berenice MEITE (FRA)

フランス大応援団どんどんぱふぱふ~。黒パンツ、赤金トップス。ソウルミュージック的な音楽本当によく似合う。やっぱり大きくてかっこいい。膝が柔らかい。スピン上手くなった。キスクラでニコニコしていて安心。もっと得点出せよ!54.96点

第6グループ、リンクサイドに出てくる時から迫力が違う。バッチバチ。6分間練習、みんなわざとぶつかりにいってるんじゃないかと思うほど。客席も静か。

#29 Roberta RODEGHIERO (ITA)

黒背中開き衣装。強気で押し切ったタンゴ。ジャンプ安定。ダイナミックというかパワフルというかアコーディオンの音に似合うスケート。ステップ大迫力。オールレベル4。57.77点(SB)

#30 Anna POGORILAYA (RUS)

黒ドレス、左肩だけわさわさ。鬼気迫るスケート。ジャンプ高い速い。やっぱりアーニャの3Lo好き。スピン速くて余裕ある。ステップのエッジ深い。表情が強い。完璧だったのでは?74.39点(PB)で少しだけ笑顔。

#31 Maria SOTSKOVA (RUS)

ターコイズブルーの衣装。直前のアーニャには負けないという気持ちがビシビシ。バイオリンの音が似合う。さらっと滑り、さらっと跳ぶ。2分以降でジャンプ2本って怖い。手の動きとかもう少し気持ち入れてほしいなあ。72.17点(PB)

#32 Nicole RAJICOVA (SVK)

スロバキアへの応援も大きい。元々ひとつの国だもんね。赤肩出しドレス。3Lz-2Loで沸いた。3Loも決めた。ぐいぐい滑る。手足の伸ばし方が美しく1.5倍くらいの長さに見える。スピン上手い。大きくガッツポーズ。60.98点(PB)

#33 Evgenia MEDVEDEVA (RUS)

明るめターコイズブルー。蝶が舞っているみたい。軽いのに重みも感じるスケート。王者のなせるもの??ジャンプは全くミスする気配がない。正直、なぜゲーニャにあれほど高得点が出るのか不思議だったが、目の前で観てよくわかった。オーラたっぷり自信たっぷり、得点出さざるを得ない迫力がある。キスクラの声が聞こえる。78.92点。なぜ80点に乗らないのかという表情。

#34 Angelina KUCHVALSKA (LAT)

ショッキングピンク衣装。ジャンプふたつ転倒は厳しかった。昨年が良かっただけに悔しいだろうな。ドアの開閉する音を上手く使った表現が印象的。49.05点   

全選手滑走。カロリーナがさらに上手くなって復活して衝撃。シーズンベストが出た選手が多くて良い試合。チェコのミハエラちゃんとフランスのロレーヌちゃんが特に印象的。 ロシア勢全員スピン・ステップオールレベル4。全要素GOEプラス評価。マイナス評価したジャッジもいない。戦いの次元が違う。

【女子SP上位3名】

1位 Evgenia MEDVEDEVA (RUS) 78.92

2位 Anna POGORILAYA (RUS) 74.39

3位 Carolina KOSTNER (ITA)72.40

 

18:00オープニングセレモニー

地元のジュニアスケーターによる、フラッグセレモニーとチーム演技。蛍光の衣装で会場が暗くなっても綺麗。みんなとても上手。たくさん練習したんだろうな。サンバで楽しい。チアダンスのチームも登場。

大統領挨拶やISU役員の方の挨拶の合間にもスケートやダンスが入ってテンポが良い。

フィニッシュは一輪車のメリーゴーランドみたいにスケーターが1列になって円を描く。端の子からどんどんはけていってソリストの男の子4人だけが残って挨拶。とても凝った演出で盛り上がる。

f:id:sally-kanokano:20170209223519j:plain

18:45ペアショートプログラム

欧州選手権ペアSPプロトコル

http://www.isuresults.com/results/season1617/ec2017/ec2017_Pairs_SP_Scores.pdf

ペア楽しみだったんだけど・・・・眠さに負けた。前日の移動中ほぼ寝ていない。チェコ時間18時45分=日本時間2時45分。徹夜してたら一番眠たくなる時間ですよね。メモもひどい。眠たいのバレバレ。↓

f:id:sally-kanokano:20170209225000j:plain

これを書き起こします(笑)

第1グループ、眠くてあんまり覚えてない。

#2 Tatiana DANILOVA / Mikalai KAMIANCHUK (BLR)

ハンガリーのカップルが良いとかってメモしてるんだけど、そもそもハンガリーはエントリーしていないし、きっとこのベラルーシのペア。歓声と無意識で拍手していた覚えがある。53.27点(PB)

第2グループ、寝てた。

#6 Minerva Fabienne HASE / Nolan SEEGERT (GER)

このペアは見た。若くてスピードがある。ミネルバちゃん17歳。51.27点(PB)

第3グループ、少しだけ眠気がマシに。

#9 Zoe JONES / Christopher BOYADJI (GBR)

6分間練習で「3児の母が競技復帰」とアナウンスされていたのはイギリスのゾーイさんだった。びっくりした。37歳。52.32点(PB)

#10 Natalia ZABIIAKO / Alexander ENBERT (RUS)

さすがロシア。いきなり得点が上がった。スロー3LoにGOEプラス1.20付いている。72.38点(PB)

第4グループ、イギリス・ドイツ・チェコのペアが登場して会場が盛り上がる。目が覚める。

#11 Valentina MARCHEI / Ondrej HOTAREK (ITA)

元シングルの選手のヴァレンティーナさん。とっても人気。すっかりペアの選手になったなと素直な感想。リフト中の表情が素敵。66.53点

#13 Aliona SAVCHENKO / Bruno MASSOT (GER)

ドイツのペアへ大きな拍手の応援。アリオナがステップで転倒してしまったのには驚き。それ以外はペアを組みかえても元世界王者の貫禄。高得点でもアリオナはごめん!って表情。演技構成点高いなあ。73.76点

#14  Anna DUSKOVA / Martin BIDAR (CZE)

チェコの若いペアに観客の期待が高まる。ふたりともまだ17歳。サーモンピンクの衣装も若々しくていいね。ジャンプを決めて乗っていくかと思ったらマーティンが転倒してしまった。その後は最後まで元気に滑った。とてもバランスの良いペア。65.90点(PB)

第5グループ、頑張れあと4組。

#17 Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV (RUS)

コーチがロビン・ゾルコビーさん(ドイツ代表アリオナさんの元パートナーで世界王者)らしい。リンクサイドにいる!!うわお。そんなに得点出る?!と思ったけどノーミスだった。エフゲニアちゃん可愛い。80.82点(PB)

#18  Vanessa JAMES / Morgan CIPRES (FRA)

フランス大応援団再び。四方八方から飛ぶAllez!!(アレー:がんばれ)の声。身体能力の高さを感じる。こんなに素敵なペアが居たのかと驚き。もっと得点出てもいいのに。74.18点(PB)

眠さに負けたことが悔やまれる。ただこうして整理していると記憶に残っているペアはほとんどパーソナルベストを更新していることが判明。すごーい。チェコのペアを応援に来ているミハル達チェコ代表が会場モニターに映ったときはばっちり起きていて自分の執念を感じた。

【ペアSP上位3組】

1位 Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV (RUS) 80.82

2位 Vanessa JAMES / Morgan CIPRES (FRA) 74.18

3位 Aliona SAVCHENKO / Bruno MASSOT (GER) 73.76

タラソワ・モロゾフ組の80点超えが驚き。大会1日目はこれでおしまい。

チェコの大天使ミハルに会いに行く2017

2017年1月24日から1月31日にかけてsakiはチェコに行った。

なぜチェコか。フィギュアスケート欧州選手権チェコオストラヴァで開催されるからである。

なぜチェコか。めちゃくちゃ応援しているミハル・ブレジナ選手の自国開催だからである。

なぜミハルか。あれは2009年のこと。海外スケーターにはまるきっかけとなった大好きなジェフリー・バトルが引退して1年。他にもたくさん好きな選手はいる。いるんだけど何か足りない。そこに現れたチェコの大天使、ミハル・ブレジナ(当時19歳)。ビバNHK杯。まず顔がどストライク。スケートも好みだ。ジャンプ頼みでないのが良い。しかも同い年じゃないか。推しは君に決めた!

そこからミハルの応援が始まる。主にテレビ・ネット観戦だが2014年3月、埼玉での世界選手権。苦労してアイスダンスSD・男子FPの日のチケットを手に入れた。カナダとチェコの国旗を作った。・・・・ショートプログラムでの転倒で足首をケガしたミハル、フリー棄権。衝撃。落胆。ただsakiは単純だった。Facebookでミハルにコメント、読んでもらったことに喜び、早くケガ治れ!絶対どこかで観に行くと決意する。埼玉にもしっかり行った。ケヴィン・レイノルズ選手にバナーを振り、ジェレミー・アボット選手の辞める辞める詐欺に涙をだまし取られ(良い演技でした)、アンナ・カッペリーニ選手とナタリー・プシャラ選手の可愛さに胸を撃ち抜かれ、ポリーナ・エドモンズ選手の地声の低さに驚いた。脱線。

2014年のワールドでミハルを観ることが叶わず、どの大会に行ってやろうか模索する日々。そんな中テレビで観戦していた欧州選手権2015。実況のアナウンサーが言うことには「さてこの大会、来年はスロバキア、再来年はチェコで開催されます。」チェコ?!チェコと言ったか?!―――――チェコ行くわ。この時点ではまだミハルは2018年の五輪を明言していなくて(少なくとも自分は知らなかった)、2017年の大会に出るかどうかは不確定。でもチェコ行くわアイスダンスも本場で観たいじゃん。

人生で初めて目的を持った貯金を始める。月に1万円とボーナスを貯金。msmn.の現場に行って、習い事もして、パソコンも買い替えてどうやって工面していたのか自分でも少し謎。あ、新幹線を快速代わりに使っていた女は高速バスマスターになった。

2016年欧州選手権スロバキア大会。ミハル、過去最低の順位。来季も現役を続けるのか勝手に心配する。その後ミハルが2018年の五輪を目指すことを明言。私のチェコ行きも確定する。海外行ったことないけど。

2年前チェコに行きたいって言った時は半分冗談だった。でも貯金するうちに本気になってきて、2015年のNHK杯はチケット取れなくて、ミハルは実力を発揮しきれない試合が続いてやきもきして、もう行くしかない!1年前まで北海道にも沖縄にも行ったことが無かった自分が、msmn.のおかげでひとりでも知らない土地に遠征できるようになり、友だちとは鹿児島にも北海道にも行き、これならチェコも行けるんじゃね?と妙な自信をつけ、気づいたら飛行機を2回乗り継いでチェコオストラヴァにひとりで立っていた。

ミハルの現役中にチェコ欧州選手権があるのは最初で最後。ミハル、まだ選手でいてくれてありがとう。送り出してくれた家族と、一人旅への自信をくれたむすめん。とそれに関わるお友だちにもありがとう。丁寧に旅程を組んでくれたパーパスジャパンの松山さんにも感謝。

2017.2.9

次回!スケオタによる観戦記録!