読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶色のアイドルとチェコの大天使

ドルオタとスケオタをこじらせていくブログ

チェコの大天使ミハルに会いに行く2017

チェコで観た欧州選手権2017

2017年1月24日から1月31日にかけてsakiはチェコに行った。

なぜチェコか。フィギュアスケート欧州選手権チェコオストラヴァで開催されるからである。

なぜチェコか。めちゃくちゃ応援しているミハル・ブレジナ選手の自国開催だからである。

なぜミハルか。あれは2009年のこと。海外スケーターにはまるきっかけとなった大好きなジェフリー・バトルが引退して1年。他にもたくさん好きな選手はいる。いるんだけど何か足りない。そこに現れたチェコの大天使、ミハル・ブレジナ(当時19歳)。ビバNHK杯。まず顔がどストライク。スケートも好みだ。ジャンプ頼みでないのが良い。しかも同い年じゃないか。推しは君に決めた!

そこからミハルの応援が始まる。主にテレビ・ネット観戦だが2014年3月、埼玉での世界選手権。苦労してアイスダンスSD・男子FPの日のチケットを手に入れた。カナダとチェコの国旗を作った。・・・・ショートプログラムでの転倒で足首をケガしたミハル、フリー棄権。衝撃。落胆。ただsakiは単純だった。Facebookでミハルにコメント、読んでもらったことに喜び、早くケガ治れ!絶対どこかで観に行くと決意する。埼玉にもしっかり行った。ケヴィン・レイノルズ選手にバナーを振り、ジェレミー・アボット選手の辞める辞める詐欺に涙をだまし取られ(良い演技でした)、アンナ・カッペリーニ選手とナタリー・プシャラ選手の可愛さに胸を撃ち抜かれ、ポリーナ・エドモンズ選手の地声の低さに驚いた。脱線。

2014年のワールドでミハルを観ることが叶わず、どの大会に行ってやろうか模索する日々。そんな中テレビで観戦していた欧州選手権2015。実況のアナウンサーが言うことには「さてこの大会、来年はスロバキア、再来年はチェコで開催されます。」チェコ?!チェコと言ったか?!―――――チェコ行くわ。この時点ではまだミハルは2018年の五輪を明言していなくて(少なくとも自分は知らなかった)、2017年の大会に出るかどうかは不確定。でもチェコ行くわアイスダンスも本場で観たいじゃん。

人生で初めて目的を持った貯金を始める。月に1万円とボーナスを貯金。msmn.の現場に行って、習い事もして、パソコンも買い替えてどうやって工面していたのか自分でも少し謎。あ、新幹線を快速代わりに使っていた女は高速バスマスターになった。

2016年欧州選手権スロバキア大会。ミハル、過去最低の順位。来季も現役を続けるのか勝手に心配する。その後ミハルが2018年の五輪を目指すことを明言。私のチェコ行きも確定する。海外行ったことないけど。

2年前チェコに行きたいって言った時は半分冗談だった。でも貯金するうちに本気になってきて、2015年のNHK杯はチケット取れなくて、ミハルは実力を発揮しきれない試合が続いてやきもきして、もう行くしかない!1年前まで北海道にも沖縄にも行ったことが無かった自分が、msmn.のおかげでひとりでも知らない土地に遠征できるようになり、友だちとは鹿児島にも北海道にも行き、これならチェコも行けるんじゃね?と妙な自信をつけ、気づいたら飛行機を2回乗り継いでチェコオストラヴァにひとりで立っていた。

ミハルの現役中にチェコ欧州選手権があるのは最初で最後。ミハル、まだ選手でいてくれてありがとう。送り出してくれた家族と、一人旅への自信をくれたむすめん。とそれに関わるお友だちにもありがとう。丁寧に旅程を組んでくれたパーパスジャパンの松山さんにも感謝。

2017.2.9

次回!スケオタによる観戦記録!