読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶色のアイドルとチェコの大天使

ドルオタとスケオタをこじらせていくブログ

欧州選手権女子FS・2017.1.27

フィギュアスケート欧州選手権2017:

現地観戦(1/27)@OSTRAVAR ARENA

観戦メモ+試合後確認プロトコルまとめ

 

大会3日目、女子のメダリストが決まる。男子のあとで観る女子はとっても華やか!

欧州選手権女子FSプロトコル↓ISU公式

http://www.isuresults.com/results/season1617/ec2017/ec2017_Ladies_FS_Scores.pdf

f:id:sally-kanokano:20170211210355j:plain

18:00 女子・フリースケーティング

第1グループ、会場は満員!

#1 Anne Line GJERSEM (NOR)

蛍光オレンジキャミドレス。小動物みたいな動き。回転軸が細いジャンプ。ループとサルコウ、同じ位置で同じように転倒したけど何かあったんだろうか。サンバ似合うよー!80.62点

総合 128.68

#2 Angelina KUCHVALSKA (LAT)

紫長袖ドレス。ジャンプが苦しかったかな。スケートは勢いと男気がある。こんなにパワーあるのかとびっくり。スピンが速くて綺麗。90.58点

総合 139.63

#3 Natasha MCKAY (GBR)

銀ライン入り黒キャミドレス。ブラックスワン。荒ぶる黒鳥。ステップがぶんぶん動く。3Loと3Sをしっかり決めて得点を稼いだ。94.88点(PB)

総合 140.85点(PB)

#4 Nathalie WEINZIERL (GER)

ラベンダー色アンティーク風ドレス。この滑走順にナタリーいるの辛い。優しい曲かと思いきや、強めの滑り。こんなにがしがし滑る子だったかしら。2A-3T挑んだけど転倒で痛い。94.70点

総合 143.40点

#5 Anna KHNYCHENKOVA (UKR)

紫ライン入り黒ドレス(穴あき)。後半に入れた2A-3Tが良かった。ジャンプでふたつ転倒があって苦しかったかな。上手いと思うスケート。87.64点

総合  136.57点

#6 Viveca LINDFORS (FIN)

薄ブルーのスカート、すそ白。決まったジャンプは綺麗。1A-1Lo-2Fで最後にフリップ付けてびっくり。ごめんなさい。睡魔が。上手く行かなくて演技後泣いてしまった。80.62点

総合 130.10点

 

第2グループ、チェコのミハエラちゃんに大声援。私は睡魔と戦う。

#7 Michaela-Lucie HANZLIKOVA (CZE)

黒青、レザーっぽいドレス。3連続ジャンプの途中にターンが入ってしまったけど、3つ目まで跳んだ。気合いが先走って乱れたジャンプもあったが、溌剌と演技。怖い曲をがしがし滑る。めっちゃ手を振って挨拶するのが可愛らしい。初めての欧州選手権が自国開催、最後まで笑顔で頑張った。キスクラから引っ込む時にサイン攻めにあっていた。地元の女の子には憧れだろうな。85.84点

総合 138.23点

#8 Joshi HELGESSON (SWE)

ターコイズブルードレス。背中に不思議な模様。ジャンプのステップアウトが多かったのが残念。いや、しかしベテランになった。幻想的な曲をよく踊っていた。スピンはレベル4で揃えた。98.93点

総合 152.86点

#9 Emmi PELTONEN (FIN)

群青長袖ドレス。物凄いスピードで3T-3Tに入る。綺麗に決まった。佳菜子ちゃんが滑った印象が強いのかな「Papa Can You Hear Me」。大きなミス無く勢いもあった。107.05点(PB)

総合 160.57点(PB)

#10 Helery HÄLVIN (EST)

オレンジ長袖ドレス。しっとりな曲。2回転倒があって演技後の表情が辛そう。後半の3連続ジャンプからはまとまっていて、全体の印象はとても良い。ミスがあったがパーソナルベストを更新。94.96点(PB)

総合 146.68点(PB)

#11 Kerstin FRANK (AUT)

紫+黒ドレス。曲の盛り上がりと振付がマッチしていて良い感じ。もう少しエッジの深さがあるともっと良いかな。眠さがやばい。80.61点

総合 132.08点

#12 Matilda ALGOTSSON (SWE)

紫グラデ長袖ドレス。半分寝てたけど勢いを感じたし大きなミスも無かった。ルッツのエッジにアテンションが付いてたのは残念。ステップの盛り上がりが良い。GOEプラス評価。103.28点(PB)

総合 154.63点(PB)

第2グループは時間の問題かな、毎日眠さのピークが来る。良い滑りが多かったみたいなので悔しい。マチルダさんの所に謎のメモ「チーズまきうまい」って書いてたのは完全に寝てましたね。

 

 第3グループ、渋めというかダークホースが揃っているというか。目覚めた。

#13 Anastasia GALUSTYAN (ARM)

臙脂色ドレス、裾黒の切りっぱなし。中盤以降にコンビネーションジャンプ固めてきた。3S-1Lo-2Fは生で観ると迫力が違う。演技後は頭を抱えてしまった。そんなに悪いと思わなかったけど。演技構成点も良い。98.74点

総合 155.14点

#14 Mae Berenice MEITE (FRA)

金ライン入り深緑ドレス。序盤2Aと3Lo-2T勢いに乗って良かった。ルッツは仕方ないかなと思ったけど、ステップでの転倒が意外で。痛かった。3つ転倒で減点4点になるシステムめっちゃ厳しい。90.11点

総合 145.07点

#15 Loena HENDRICKX (BEL)

ラメライン入り黒ベアトップ。ショートに続き素晴らしい演技。フリップ、ルッツの片手上げ綺麗に決まった。GOEもプラス。曲の盛り上がりにスピンが入ってとても良い。ビールマンポジションが美しい。スピンはオールレベル4。得点に大喜び。117.30点(PB)

総合 172.71点(PB)、ショート、フリー、総合でパーソナルベスト更新。1シーズンで30点以上(総合)伸びている。

#16 Nicole SCHOTT (GER)

薄ピンク+グレーのヒラヒラドレス。バイオリン似合う。3Lo決めて勢いに乗るかと思ったがコンビネーションで転倒。伸びやキレはとても良いスケート。103.75点

総合 160.63点

#17 Nicole RAJICOVA (SVK)

スパンコール付青ドレス。スロバキアへの応援は今日も大きい。単調なピアノ曲だけど、スケートの盛り上がりで魅せる。3Lz-2Lo美しく決まった。ループジャンプが得意なのがよくわかるプログラム。全部に加点が付いた。ステップは迫力、気迫。演技後はガッツポーズ。118.72点(PB)

総合 179.70点(PB)、地元大会で躍進した昨年から大きくパーソナルベスト更新。

#18 Roberta RODEGHIERO (ITA)

白キラキラノースリーブ、黒ミニスカ。勢いが良い。ジャンプもキレがあるけど、得点が伸びない。編曲、少し詰め込み過ぎ。103.23点

総合 161.00点

 

第4グループ、ゲーニャのボス感漂う挨拶。カロリーナ6分練習でいきなりスピン。

#19 Maria SOTSKOVA (RUS)

薄ピンクドレス。スタイルが良い(今更)。2回の転倒で元気が無い。回転不足もあって技術点が伸びないけど、3F-1Lo-3Sは男子より綺麗に入った。すごい。ひとつひとつの要素はとても美しい。演技構成点60点以上なのはソツコワちゃん含め上位5人だけなんだな。ロシア内の争いが厳しそうな表情のキスクラ。120.35点

総合 192.52点

#20 Laurine LECAVELIER (FRA)

ピンクTシャツ+エメグリ短パン→黒キャミドレス。入りの3Lz-3Tからすごい勢い。2A-3Tと後半の3Lz-1Lo-2S、コンボ全て決めて、こんなにジャンプ跳べる子だったっけ??ショートでも同じこと言った。ルッツ2本入って加点ついたのは大きい。衣装チェンジの仕草もセクシー。会場大喜び。勢い、キレ、美しさが揃って、しかも可愛らしさもある。減点1は時間違反だった。124.29点(PB)

総合 188.10点(PB)

#21 Ivett TOTH (HUN)

白ドレス。鐘の音から始まる、祈りのような振付。調べたらビートルズの曲だった。3Lz-1Lo-3Sから入ったのは目を惹いた。ジャンプが跳べて表現力もある、まだ18歳でびっくり。ジャンプとスピンでバランスを崩したのが悔しいか。もう少し得点出ても良いかと思ったけど、コンボがふたつしか入ってなかった。それでもパーソナルベスト更新。111.16点(PB)

総合 172.65点(PB)

#22 Evgenia MEDVEDEVA (RUS)

グレー+ピンクドレス。王者のオーラがでている。会場全体の気温が下がったよう。3F-3T高い、恐ろしい。GOEプラス1.40。軽く跳び軽く滑るので、難度が行方不明。羽根みたい。ジャンプほとんど片手上げだし。あ、ゲーニャでもルッツにアテンション付いてて逆に安心するわ。上手く行き過ぎてフィニッシュの電話をとるシーンで笑顔が出てしまう。できちゃった、私?みたいな。恋人の死を知る場面なのにね!ぴょんぴょん跳ねて喜ぶ。コンボ跳びすぎと思ったのは気のせい?GOE加点の嵐。世界最高得点。150.79点(PB)

総合 229.71点(PB)、総合も世界最高得点。

#23 Carolina KOSTNER (ITA)

黒長袖ドレス、胸元背中開き。完成度がすごい。3年ぶりのチャンピオンシップとは思えない。最初の3T-3Tから余裕があり、どのジャンプにも安定感。背中と腕のラインが美しいのでただ滑っているだけに見えるパートが無い。スピン中の腕の動きも他の選手とは比べ物にならない。大人の気品。演技後、本人が顔を覆うくらい良かった。コンボのループが回転不足。ステップはレベル4でGOEプラス1.80、驚異的。138.12点

総合 210.52点

#24 Anna POGORILAYA (RUS)

グレー+赤まだらドレス。対ゲーニャか?1つめのルッツでコンボにできなかったのか?コンボは全て後半に入れる構成。3Lo-1Lo-3Sは少し危なかったが、どっちにしろ後半に3本跳べるのはすごい。丁寧に気迫も込めて。絶対にやってやるという気持ちが伝わってきた。ステップ中に切ない表情や少し笑顔や感情が出るようになって、成長を感じる。GOEもプラス評価。演技後の挨拶で観客にキスを投げてから、歓声を胸に仕舞う仕草をするのがとても印象的。得点には不満そうだが、総合2位の表示に立ち上がってガッツポーズ。137.00点

総合 211.39点 

f:id:sally-kanokano:20170212221247j:plain

表彰式の良い写真が無いけど、アーニャとカロちゃんが一緒に滑ってたのがなんだか嬉しかった。↑

【最終順位】

1位 Evgenia MEDVEDEVA (RUS) 229.71

2位 Anna POGORILAYA (RUS) 211.39

3位 Carolina KOSTNER (ITA) 210.52

 

優勝インタビューでトマシュがジャンプについてツッコミをいれてくれた。やはりゲーニャ、コンボを4本跳んでいた。

本人曰く「クリーンなプログラムだったので、もう少し跳びたくなった」

会場では笑いながらこういうニュアンスの話をしていた。

 試合後にこういうツイートを見て衝撃だった。ものすごいプログラムを目の前で観ていたんじゃないかと気づいた。歴史が塗り替えられていく瞬間を目撃したというか。

最後の2Aをコンボにしていなかったらあと2点以上は得点が出ていたんじゃないかな。それでも試しちゃうところがすごい。

個人的には技術点より演技構成点に目が行ってしまうのだけど、74.93点って驚異的。カロリーナの73.67点もすごく高いのだけど、ゲーニャはまだ17歳というのが恐ろしい。これで大人の滑りになったらどれくらい出るのかしら。その頃にはシステムが変わっているかな。それとも20歳くらいであっさり引退するのかな。24歳くらいまでは観たいけど、あんまり続けてって言うのも酷だしなあ。

 

ベルギーのルナちゃんとフランスのロレーヌちゃんが素晴らしい演技で、良い意味で驚いてそれだけでハッピーな試合でした。メダルを獲った3人の顔ぶれもなんというか、ああ、いい感じ!という感想(語彙力)。新旧女王が同時に表彰台に乗ったのは久しぶりとか!

ロレーヌちゃんの衣装チェンジ。会場にいたおっさんと、おっさんに類する者(例:筆者)はもれなく歓声を上げた。

大会3日目、1月27日は14,600人以上観客が入ったそう。大盛況にて終了。