読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶色のアイドルとチェコの大天使

ドルオタとスケオタをこじらせていくブログ

欧州選手権男子FS・2017.1.28

チェコで観た欧州選手権2017

フィギュアスケート欧州選手権2017:

現地観戦(1/28)@OSTRAVAR ARENA

観戦メモ+試合後確認プロトコルまとめ

大会4日目。いよいよラストの種目、男子フリー。アイスダンスの白熱した戦いにアドレナリン全開から、落ち着く暇もなく始まっちゃう。ミハルの滑りが楽しみで心配で心臓ドコドコ。あーでも第3グループで良かったかもしれない。最終グループだったら緊張に押しつぶされてた。自分が。とにかく、みんなの演技をしっかり見届ける!

 

男子FSプロトコル↓ISU公式

http://www.isuresults.com/results/season1617/ec2017/ec2017_Men_FS_Scores.pdf

f:id:sally-kanokano:20170217212216j:plain

 

17:50 男子・フリースケーティング

第1グループ、若者の中にウォーカーさん。

#1 Stephane WALKER (SUI)

グレーシャツ、ウエスト白+黒パンツ。ノーミス!こんな良いウォーカーさん初めて観た。流れがある。フリーレッグ綺麗。スタイル活きた。コンボ全て後半に入れた。2A-1Lo-3S良かった。でも回転不足だったのか。スピンオールレベル4でGOEプラス評価だ。133.88点

総合 196.74点

#2 Sondre ODDVOLL BOE (NOR)

水色シャツ+白ベスト、黒パンツ。ジャンプのランディングが綺麗。フリップが1回転になったのと、2A転倒惜しかった。ステップ乗ってた。「Bring Him Home」の盛り上がりに合わせての高速スピンが素敵。107.61点

総合 162.85点

#3 Slavik HAYRAPETYAN (ARM)

黒Tシャツ(首/腕に赤模様)、黒パンツ。序盤、ポエタを踊るには腕の動きが足りない。もっと背中から語るようにハッキリ欲しい。終盤のコレオシークエンスはフラメンコっぽくて気合いを感じた。3S-2Aのシークエンス、反転してから跳ぶまでの時間がほんとに一瞬ですごい。120.09点(PB)

総合 180.78点(PB)

#4 Valtter VIRTANEN (FIN)

ベージュ+グレー+黒グラデシャツ、黒パンツ。長い。テンポ変わらない曲なのにメリハリがなかった。ショートでめっちゃ良いと思ったから残念。4T挑んだのはすごい。ジャンプが全体的にギリギリで苦しかった。107.57点

総合 164.09点

#5 Jiri BELOHRADSKY (CZE)

袖ヒラヒラ白シャツ、黒パンツ。ピアノ曲?!と思ったらロックアレンジの「運命」に変わって2回驚き。堪えるジャンプが多かったけど気合いで残した。3T-1Lo-3Sはとてもきれい。後半のピアノ部分がしんどそうだったけど、コレオシークエンスは元気になった。ロックとか激しい音楽の方がイキイキしてる。無理してしっとり踊らなくても。ステップで転んでしまったのは残念だけど若い!って感じ。がんばってチェコのエースになってほしい。120.63点

総合 181.62点(PB)、総合はパーソナルベスト更新!!おめでとう。

#6 Daniel Albert NAURITS (EST)

ノーカラー白ライン付黒キラジャケ風、黒パンツ。若いのに「レクイエム」をしっかり表現できるのは今後に期待。ジャンプの抜けも転倒もなくまとめた。ループのためが長いかな。最後まで頑張った!という印象。120.96点(PB)

総合 176.10点(PB)

第1GはJr.の子だなーという編曲、構成、体力。

 

第2グループ、6分間練習でリギーニさんめっちゃ転んでて心配。イヴァンがふたり。

#7 Graham NEWBERRY (GBR)

赤ラメ付黒シャツ、黒パンツ。激しい音楽。調べたら「ラストサムライ」だった。男の人の叫び声に合わせた中盤のコレオシークエンスが絶妙。2Lo-1Lo-3Sが少し怪しかったけど、ジャンプは全て決めた。ステップ気迫。スピン速い。演技後、氷を叩いて喜ぶ出来。130.27点(PB)

総合 198.06点(PB)

#8 Kevin AYMOZ (FRA)

右キラ付グレーTシャツ、黒パンツ。強い音楽に負けないスケート。3Lz-2Lo跳んでびっくりした。好き。跳び蹴りとかフライングとか足上げる系がとてもうまい。プログラム全体がフランスの系譜を受け継いでいるなという印象。演技構成点が66.48点で、技術点より高いのは推せる。PCSだけなら全体の14位か。楽しみな19歳。128.21点

総合 199.47点(PB)

#9 Javier RAYA (ESP)

白シャツ、サスペンダー付黒パンツ。ロック?アメリカン?と思ったけど、スウィングだった。とても強い曲。ノリノリ。3A、2本前半に入れた。跳び方がフェルナンデスに似てる。表現力とても良い。演技構成点66.06点。またも技術点より上。思ったより得点が伸びない…ルッツにアテンション付いてるしGOEのマイナスが多かった。128.87点

総合 195.54点

#10 Maurizio ZANDRON (ITA)

黒タキシード+黒タイ。イタリア人が滑る「アーティスト」良い!よくやった。ループの転倒があったけど、全体的にスピードがある。曲が変わって表情もガラッと変わったのが印象的。得点もっと出てもいいのに。GOEの加点より減点が目立ってるから??122.61点

総合 186.40点

#11 Ivan RIGHINI (ITA)

白→黒グラデシャツ、黒パンツ。昨日の不調が嘘みたい。序盤の4T、3A転倒したけど、それも忘れるくらい。ルッツ、フリップはタノ。ステップで自分の世界にしちゃう。ロックな曲で弾けた。演技後、大きくガッツポーズ。スピンひとつノーバリューで得点が出なかったのか!私、リギーニさんめちゃ好きだわ。やっと気づいた。140.19点

総合 210.15点

#12 Ivan PAVLOV (UKR)

カーキシャツ、カーキパンツ。観客がとても盛り上がる。3A-3T跳んだのかっこいい。3Lz-1Lo-3Sも。上手いからワールド出てほしい。アラブっぽい曲似合う。「Blood Diamond」でした。ボンボコ!133.93点

総合 202.87点(PB)

 

第3グループ、6分間練習ミハル気合いが入っている。目つきとスピードが違う。

#13 Moris KVITELASHVILI (GEO)

黒シャツ+赤ベスト+白ネクタイ、黒パンツ。クワド3本いった?!いってた!4S決めた。4Tは回転ギリギリだけど認定。出来栄えはマイナス。4T-3Tは綺麗に入った。ジャンプだけじゃなくてステップも伝わるものがある。ジャズ似合う。演技後はぴょんぴょん跳んで喜ぶ。圧倒的な技術点で高得点。161.35点(PB)

総合 238.20点(PB)、ショート、フリー、総合全てパーソナルベスト更新。

#14 Chafik BESSEGHIER (FRA)

白まだら付黒Tシャツ、黒パンツ。気合い。1本目4T決めた。2本目4Tが3T-3Tになったから中盤のコンボ3A-2Tに変えたのかな。ステップが良い。速くて力強い曲が似合う。ステップもコレオもGOEプラス。そしてプログラムのフランス感。良いよ!好き。トランジッションはもう少し上げたい。151.40点(PB)

総合 227.59点(PB)

#15 Paul FENTZ (GER)

黒シャツ(ブロック模様で透け)、黒パンツ。4T2本、ターンオーバーでも決めた。入りの3A、後半の3A-3Tどっちもとても高い。GOE1.57付いてる。キレ、乗ってる。こんなに跳べる子いたんだ。ステップでの上体の倒し方が良い。深い。構成点が上がるともっと良い。153.17点(PB)

総合 225.85点(PB)、全てでパーソナルベスト更新。

#16 Michal BREZINA (CZE)

左胸に赤+黒シャツ、黒パンツ。演技前の大声援。ポーズに入った後に響いた「GO!! Mick!!」でタイミングがずれた?4S決めた。3F-1Lo-3S、3つめにトリプルつけた!転倒になってしまったけど攻めてる。ステップから跳ぶ後半の3Aはバランス崩したけど、なんとか1T付けてリピートは避けた。つなぎのエッジが深い。速い。腰の入れ方が好き。ルッツがダブルに。ラスト2Aの予定をルッツに変えた。ダブルになってしまったが気迫を感じる。演技後、観客へのお辞儀が長い。リンクを上がる前、膝と頭をついて謝る。得点が出てキスクラで動けないミハル。泣いた。プロトコルを見て、構成点いいじゃん!もう!全体の7位。136.91 点

総合 215.52点

 #17 Alexander SAMARIN (RUS)

黒透けシャツ、黒パンツ。ごめんね、最初の1分はキスクラのミハル見てたんだ。クワド2本決めて乗った。滑りが軽い。若さゆえの軽さ。ステップ上手くなった。3Lz-1Lo-3Fとても綺麗。後半にこれ跳ぶの鬼過ぎる。基礎点12.98もあるの!3A転倒のあとスピードもキレも落ちてしまったのが残念。気合いが入りすぎてた?153.61点

総合 230.87点

#18 Alexander MAJOROV (SWE)

半身黒ストライプ入り白シャツ、黒パンツ。冒頭クワド決まらず2Tに。ただお手つきはあったけど、ジャンプ全て転倒無しでまとめた。こんなに跳んでるマヨ久しぶり。ジャズ→バラード→ジャズの謎プロ。エッジの深さとスケートの重みが違う。コレオのノリノリ具合。やっぱりあなたは不思議プロが似合う。ジャンプが2回転になったりで技術点は抑えられたけど、スピンオールレベル4。構成点も73.72でinterpretationが7.52なのわかってる!!!滑っているだけで嬉しい再び。139.11点

総合 217.98点

ミハルでかなり抜け殻になったけど、マヨが生き返らせてくれた。

 

第4グループ、この6人の中にデニスくんとヨリックがいるのが意外なんだけどとても嬉しい。マーカちゃん6分間練習ギリギリまでリンクに。

#19 Deniss VASILJEVS (LAT)

透け赤ブロック付黒シャツ、黒パンツ。入りの3Aが1Aになった以外はパーフェクト。ジャンプ高い速い。軽いけど重みもある、しっかりしたスケート。長い脚を美しく伸ばしている。「四季」、冬に入ってからのたたみかけ。迫力。よく上がる脚。サーキュラーステップだったのも最高。ステップもコレオもGOE2か3しかない。すごい。スピンうますぎ。シットポジションの多彩さ。減点がほとんどない美しいプロトコル演技構成点も7点台後半から8点台で揃った。キスクラでランビ先生がデニスくんのほっぺたにチューした案件。155.33点(PB)  

総合 235.20点(PB)

#20 Mikhail KOLYADA (RUS)

白黒まだら+ストライプジャケット、黒パンツ。4Lz入れてきた!!転倒したけど。4Tもクリーンに決まらず。次の要素からは立て直したけど、ロシアチャンピオンの重圧か?ちょっと重そう。ただ身体のどこがどう動くか知り尽くしている感じ、ステップ・スピンの動かし方が他とは違う。色々な向きになる。2拍子似合ってる。滑らか。決まった要素はガンガン加点。演技構成点まだ8点台真ん中か、もっと出ると思う。得点悪くないけど、本人全然喜んでいない。166.22点

総合 250.18点

#21 Jorik HENDRICKX (BEL)

赤模様付き黒Tシャツ、黒パンツ。持てる力を最大限に発揮した。後半に3Lz-3T-2Lo入ったのすごい。難度!滑りがなめらか、しなやか、バネがある。渋みもある。ジャンプ高くなった?力強い地の底から這いあがるような表現が音楽とマッチ。表情からも気合いを感じた。演技後、ニコニコしてる。お帰りヨリック!ジャッジ6全体的に厳しい、transitionsで7.00は低いよー。160.06点(PB)

総合 242.56点(PB)、SP・FS・Total全てでパーソナルベスト更新。やったー。

#22 Javier FERNANDEZ (ESP)

襟黒ライン付ピンクシャツ(背中黒)、黒パンツ。ジャンプが決まりきらない。オーバーターンが入ったり、なんとか堪えてたけど2本目の4Sで転倒。ステップはとても良いのだけど、つなぎは踊ってるだけで滑っていない部分が多いのに点が出るのはすごいよな。ただ、直前のヨリックがとてもなめらかに滑ったのもあって、バラバラに見える。テンションで押し切っているというか。完璧な時はそう思わないけどね。得点も少し出過ぎな印象。リンクからキスクラに移動する時もプレゼント攻めにあっていた。190.59点

総合 294.84点

#23 Maxim KOVTUN (RUS)

白黒グラデTシャツ、黒パンツ。冒頭の4S、4Tがクリーンで高くてキタコレと思った。GOEも加点2.14と2.00ついてる。3Lzがダブルになってしまってから狂ったというか、考えて跳んでるのかなという感じ。コンボ跳びすぎ案件発生したけど、プロトコル確認したら大丈夫だった。SPの陽気な感じも良いけど、重っくるしい曲を滑るマーカちゃんが好きなんだよな。エッジが深い、足の角度が堪らん。吹っ切れた?PCSで9点台揃えたジャッジ1ありがとう。172.27点(PB)

総合 266.80点(PB)、オールパーソナルベスト更新。もっと得点でたことがあったと思ってたから意外。おめでとう。

#24 Alexei BYCHENKO (ISR)

紐編み合わせクリーム色シャツ、黒パンツ。ショートのほうがよかった。2本目4Tでのミスの後、ジャンプに気を取られ過ぎてつなぎの部分が甘い気がする。いつもはもっと凄みがあるんだ。でも決まるジャンプは高いし、トリプルがダブルに見えるくらい軽く跳ぶ。3A転倒でコンボにならなくても、直後の3Lzに3Tを付けてリカバリーしたのはさすが。しかも美しく。男性ボーカルの音楽が似合う。隅々まで完璧なビシェンコさんが観たかった。152.56点

総合 239.24点

 

最終順位が発表されて思わず書き殴ったのがこれ↓

f:id:sally-kanokano:20170219185548j:plain

ひどく字が荒れている。ヨリックの4位に興奮したのを思い出しますね・・・

そうそう、順位が発表されてグリーンルームの様子がモニターに映ったとき、マーカちゃんがファンにもらった大きなゾウのぬいぐるみをハビにぎゅうぎゅう押し付けているのがとても可愛かった。

 

【最終順位】

1位 Javier FERNANDEZ (ESP) 294.84

2位 Maxim KOVTUN (RUS) 266.80

3位 Mikhail KOLYADA (RUS) 250.18

4位 Jorik HENDRICKX (BEL) 242.56

嬉しかったからヨリックまで載せとく。

 

f:id:sally-kanokano:20170219223026j:plain

表彰台での立ち方が誰よりも男前なコリヤダくん。兄貴!!!

 

ハビは5連覇。簡単なことではない。エキシビションで本人が語ったのだけど、どうやら転倒でどこか痛めたらしい。それでいつものクリーンな滑りではなかったのか。そんな中滑り切って優勝したのは本当にすごい。おめでとう。

マーカちゃん、不調から抜け出してパーソナルベスト更新で銀メダル。ニコニコしている所を久しぶりに見れて本当に嬉しい。でもこんなもんじゃない。もっと跳べるしもっと美しく滑ることが出来ると知っている。世界に力を見せつけてほしい。

コリヤダくん、納得いく演技は揃わなかったけど、GOEでも演技構成点でも高い評価を得て得点を積み上げた。ジャンプだけじゃなくてコミカルな演技や音楽を体いっぱいで表現できるスケートは観ていて楽しくなる。ワールドでのリベンジに期待。

f:id:sally-kanokano:20170219191023j:plain

なんて楽しそうなメダリストたち。幸せ。

 

メダルセレモニー後にはミハルのインタビュー。

全部チェコ語で英訳も挟まなかったから、何を話しているのかは全然わからなかった。けど「ごめん」と「ありがとう」を言っているのはわかった。すごい勢いで話していて言いたいことがいっぱいあるんだなと。表情はまだ少し悔しそうだった。誰か英訳つけて動画・・・・

 

22時40分を過ぎて大会4日目が終了。

これで試合は全て終わってしまった。

抜け殻。もう終わりなのか。

なんだろう。辛いような充実感があるような。

なんとも言えない気持ちでホテルに帰る。

 

男子まとめ

嬉しかったのはショートと同じだけど、ヨリックとマヨの復活。特にヨリックは突き抜けた感じがやばい。大きなケガがあったり、お父さんへの骨髄移植のための採血があったり、大変な時期を乗り越えて、昨年よりも今までよりも素敵な演技を見せてくれたこと。本当に嬉しい。引退も考えるかもしれない年齢でもあるのに。まだ応援させてくれてありがとう。

演技構成点、80点オーバーは総合上位4人のみ。

SP・FS・Total全てでパーソナルベスト更新した選手も、どれかだけ更新した選手もたくさんいて、とても見応えがある試合だった。今までで一番の滑りを見られるというのはとても幸せ。デニスくんもヨリックもマーカちゃんもオール更新おめでとう。

デニスくんと言えば、彼は世界王者になれる選手だと、実際に目の前でスケートを見て思った。「4回転が入るようになれば」と言わなければいけない今の時代がうあああああってなるんだけど。ジレンマ?クワドがなくても美しく洗練された作品で勝てたっていいじゃないかと思うのだけど。ジェフの記者会見が懐かしい。

4日間大会を見て、自分の好みも改めてよくわかった。滑りがとても綺麗だな、音楽や感情が良く表現されてるな、好きだなーと思う人は、技術点が低くても演技構成点が高い選手。もっと点でてもって思う人はだいたいこれ。ユーロの男子ならヨリック、コリヤダくん、ミハル、マヨ、ビシェンコさん、ラヤくん、ケヴィンくん、デニスくんとか。演技構成点は実績点の面もあるとは思うけど。スケートに重みを感じる選手が好き。

この観戦記録をまとめるにあたって初めて、自分の各プログラムへの感想とプロトコルを突き合わせる作業をしてみたのだけど、とても楽しかったし勉強になった。感想と採点がマッチしていたら嬉しいし、技術点なんかは特に見る力がついたかなと実感できた。マッチしていなくてもそれはそれでフィギュアスケートの芸術面を楽しんでいるということで、何を美しいと思うかは人それぞれなんだし、私はこれが好きだと思ったんだと言えるのも楽しい。これは今後もやってみたい。楽しみが増えた。

ミハルの結果は残念だったけど、闘う気持ちで滑っているのがビシビシ伝わってきて涙だ出たし、本当に頑張ったお疲れさまという気持ち。ミハルの詳細はまた別で。

ミハルもマヨロフもヨリックもマーカちゃんも頑張った!!!

終わりたくない。まだ見ていたい。

明日はエキシビション

 

大会最終日エキシビションにつづく。