読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶色のアイドルとチェコの大天使

ドルオタとスケオタをこじらせていくブログ

グミの量り売りによくあるスパゲッティみたいな細長いグミでしばく

その男は真面目な顔をして

「グミの量り売りによくあるスパゲッティみたいな細長いグミでしばくというワードを思いついたので使ってみてください」

と言った。

無性に腹が立ったので目についた食いかけのグミの量り売りによくあるスパゲッティみたいな細長いグミでしばくことにしたがこれは鞭でしばいているように見えて注意書きにこれはグミですと書けば放送倫理委員会に告発されることもなく堂々としばきを行える妙案だしかし食品で人を殴る行為を是とすることは少年少女特に幼年期の子どもの健全な成長を妨げるものであり保護者からのクレームは避けられないためいっそもう深夜枠にねじこんで本物の鞭でがんがん殴りつけてやろうか再起不能の滅多打ちにしてやろうなどと考えていると手にしていたはずのグミの量り売りによくあるスパゲッティみたいな細長いグミが忽然と消えている一体どこへ行ったんだそうか俺の胃袋の中だグミの量り売りによくあるスパゲッティみたいな細長いグミでしばくという行為はそれをいかにして為すかと思案する間にそのものを咀嚼し吸収することによって空腹が満たされ怒りを抑える効能があるのだなんということだこれが奴の狙いふとその男を見ると静かな笑みを浮かべてこちらを見ている

「どうやら気づいてしまったようだね」

やはり無性に腹が立ったおい今すぐ店にあるグミの量り売りによくあるスパゲッティみたいな細長いグミ全部持ってこいこの男をグミの量り売りによくあるスパゲッティみたいな細長いグミで縛ってグミの量り売りによくあるスパゲッティみたいな細長いグミを食いながらグミの量り売りによくあるスパゲッティみたいな細長いグミでしばく